生活・その他

2018年7月21日 (土)

シャネルの化粧品

まつこです。

「老け顔にならない!プロに聞く「引き算メイク」の極意」

このタイトルを見れば、丹念に読まずにはいられません。読めば、書かれているとおりに従わずにはいられません。

というわけで、AERA.dotの記事を読み、デパートの化粧品売り場に直行。リキッドよりもクリームファンデーションの方がオススメと書いてあったので、シャネルのいちばん薄づきのジェルを買いに行ったのですが、店員さんに強く勧められてリキッドファンデーションを買いました。今まで使っていたシャネルのCCクリームより、こちらの方が薄づきで崩れにくいかも。

Img_0709

[雑誌記事を読んですぐに買い物に行くのがバブル世代]

それよりも大きな収穫だったのがアイブロウ・ペンシル。仕事の後ですっかり眉が崩れていたたので、店員さんがリタッチしてくれました。それがあまりに使いやすそうだったので、即購入したのですが、これ、ホントにすごく使いやすい!

Img_0710

[この芯の形状が使いやすい。日本製と聞いて納得]

薙刀状の芯といえば、シュウ・ウエムラのペンシルをナイフで削ってもらったという経験もある方も多いでしょう。このシャネルのは削らなくても薙刀状。この形が使いやすいのです。

かつてJJだのHanakoだの、カタログ系雑誌からあれこれを学んだバブル世代が今や巨大なシルバー・マーケット。シャネルだのディオールだの外資系化粧品メーカーのカウンターを眺めれば、ご同輩たちの姿が目立ちます。みんな昔は、前髪立てて、肩パット入りの服きていたんだろうなあ・・・。 「ま、お互いがんばりましょ!」と心の中でエールを飛ばしました。

2018年7月20日 (金)

うなぎ

まつこです。

うめぞう、ニッコニコ〜。

Photo

[今日はことのほかうれしい!]

その笑顔の理由は、う な ぎ。

スーパーでだいぶ悩んだすえ、思い切って買ってしまいました。うわぁ〜、 高かった〜(嘆息)。

Img_0777

[清水からえいっと飛び降りる気分で買ったうなぎ]

今やほとんど絶滅危惧種。お値段も気になるけれど、資源保護の観点からもどうなのよ・・・とその点も気になります。

まあ、うめぞうの大好物だし、年に一度くらいはいいやと、土用の丑の日の1日前においしくいただきました。

2018年7月18日 (水)

チャマめし

まつこです。

家で食べるごはんがいちばんおいしいね・・・と思いつつ、くたびれて帰宅してからの料理はつらいとか、なんとなく外食したい気分の日もあります。そんな普段使いのお店として我が家がよく使うのが、根津のChama Chama

Img_0772
[根津の路地裏の小さなお店]

カウンター以外はごく簡単なテーブル席がわずかにあるだけで、雰囲気としてはレストランというよりイタリアン・バールみたいな感じですが、イケメン・シェフが本格的なおいしいお料理を作ってくれます。

Img_0775

[イワシのエスカベッシュ]

丁寧に仕込まれた素材で、毎月、すこしずつメニューが変わります。スモーク・サーモンもサルシッチャも自家製です。

Img_0188

[たまにはドーンとビステッカ。二人ともお肉大好きなので、このくらいペロリと食べちゃいます]

我が家から根津までは歩いて10分くらい。このChama Chamaでの食事を我が家は「チャマめし」と呼んでいます。10日に一度くらいは、「今日はチャマめしにしちゃおう」と、坂道を下りて出かけて行きます。ワインでほろ酔い気分で上る坂道がちときついけれど、それでも出かけてしまうChama Chama。

Img_0190

[自家製デザートもおいしい。その日によって違うものが出ます]

開店3年目で地元の人々に愛されています。谷根千めぐりの途中で立ち寄る人たちも増えています。こういうお気に入りのお店は、あまり人気が出てほしくないような、複雑な気分・・・。

Photo

[「席、空いている?」と聞いているうめぞう。最近は人気が出て、電話で空席を確かめてから出かけています]

毎週でも(たぶん毎日でも)、飽きない味のチャマめし。共稼ぎ夫婦の強い味方です。

2018年7月15日 (日)

水分補給

まつこです。

西日本で被害に遭われた方のことを思うと、「暑い」なんて愚痴を言っては申し訳ないとは思うものの、ついつい「暑いわね〜」と合言葉のように言ってしまいます。

Img_0723

[スイカスクイーズで水分補給]

そんな日にぴったりなのが、Tully'sのスイカ・スクイーズ。「黒美人すいか」の果汁100パーセントで、さっぱりした甘みがおいしいです。

年をとると次第に喉の渇きを感じなくなるそうです。暑い時期には喉が渇いていなくても、「あえて」水分を補給することが大切だとか。

我が家では朝の出勤時に「水分補給、忘れずに」が合言葉になっています。明日も多くの大学が祝日無視の学事日程で講義です。がんばりましょう。

2018年7月 8日 (日)

うめぞうの誕生日

まつこです。

7月4日はうめぞうの誕生日でした。祝69歳!

Img_0761

[今年の誕生日は市ヶ谷のシェ・オリヴィエで]

しかし、困るのよね〜、プレゼント選び・・・。この歳になると欲しいものがないというのです。

だったら「モノ」より「経験」。

市ヶ谷のフレンチ・レストランにやってきたうめぞうは、おいしいディナーだけでなく、楽しいサプライズを経験しました。

Photo

[女性たちに囲まれてご満悦のうめぞう]

二人で食事する、と伝えていたのですが、そこで待っていたのは私の職場の妹分たち二人。ぜんぜん予期していなかったうめぞうは大喜びでした。

忙しい中、このサプライズに協力してくれたポニョさんとアンジュさんは、花束まで用意していてくれました。感謝です。

笑顔いっぱいのうめぞうの69歳の誕生日でした。

2018年6月14日 (木)

良いシワ、悪いシワ

まつこです。

うめぞうが私の顔を見ながら「良くないシワが出てるよ」と忠告してくれました。うめぞう的には妻の眉間のシワは「良くないシワ」で、鼻筋のシワは「良いシワ」らしいです。
Img_0708
[緊急シワ対策!]

うめぞうは私の顔を見ながら、シワのことをよく心配しています。「良くないシワ」は忙しくてピリピリしているときに深くなり、八つ当たりされる危険があるので、要警戒らしいです。いっぽう鼻筋のシワは機嫌が良い時に現れるらしいです。

化粧品なんてどれも同じ・・・と思いつつ、夫にシワが目立つと言われると傷つくのが乙女心(?)。以前、試供品をもらって良かったような感触があったので、POLAのBAを買いにいきました。

デパートのカウンターで「BAは当社のエイジングケアの最高峰のラインでございます」と女性販売員がにっこり微笑むので、「え!これ以上、年取ったら使う化粧品ないんですか?」と聞き返してしまいました。

何の予備知識もなく、もらった試供品が良かった気がするというだけで買いに行ってしまったのですが、POLAのBAって高いのね〜。値段を見てびっくりしたものの、もはや後には引けずお買い上げ。

いや〜、価格のチェックくらいしてからカウンターに座るべきでした(反省)。効くといいけど・・・。まあ、このスタイリッシュな容器が二つ並んでいるのを見ると、ちょっとしたマダム気分にはなれます。価格の1割くらいはその気分に払ったのかな、と納得しています。

2018年6月 9日 (土)

知事選

まつこです。

とっても気になる新潟知事選挙。明日はいよいよ投票日です。

Photo

[長岡駅にある良寛像]

先週末帰省していた間に、一方の候補の陣営からは二度も電話がかかってきました。私が応援している候補の陣営からは一度もなくて、ちょっと心配・・・。

Img_0681

[新潟県内でしか売っていない良寛牛乳]

東京一極集中が進み、地方は取り残されているという行き詰まり感を地元の人たちは強く感じているようです。

既存の権力構造を切り崩していくことで、新しい展望が見えてくるような、そんな選挙結果になればいいなあ・・・と、故郷の知事選の結果を固唾を飲んでみまもっています。

2018年5月31日 (木)

緑の中で

まつこです。

新潟にきています。
Img_0674
[青々と広がる水田が美しい]

先週末、母の納骨をしました。里山のひっそりとした木々の間にお墓はあります。

命という自然の営みを終えて、母は土に還っていったのだと考えると、死も大きな自然の一部として受け入れられる気持ちになりました。

初夏の緑を例年よりいっそう鮮やかに感じています。

2018年5月26日 (土)

克己心に勝つ

まつこです。

週に一度ぐらいは自分に甘く。

Img_0658
[今週の組み合わせはチョコミントとグラナダ(ザクロとストリベリー)]

こういうのを我が家では「克己心に勝つ!」と表現します。

2018年5月19日 (土)

体重問題

まつこです。

都内で最もインスタ映えするといわれるドーナツは麻布十番のDumbo

Img_0645
[私が選んだのはぜんぜんインスタ映えしないプレインなドーナツ。もっちもっちしているのでナイフとフォークじゃないと食べられません]

いつも若い女の子たちが行列しているのに、先日、店の前を通りかかったら空っぽだったので、思わず入ってしまった・・・

最近、じわ〜っと体重が増加しているのに・・・

おいしかったけど、まずいわ・・・

デニムがきつい・・・

より以前の記事一覧