« Scabby QueenとTwilight of Democracy | トップページ | 秋 »

2021年9月19日 (日)

映画『ブライズ・スピリット』

まつこです。

緊急事態宣言下、ほとんど徒歩圏から外に出ない生活をしていましたが、どうしても見たい映画があって日比谷まで出かけました。Blithe Spiritです。(邦題『ブライズ・スピリット』として公開されていますが、わかりにくいですよね。昔ながらの『陽気な幽霊』でいいのに。)

原作ノエル・カワード、主演ダン・スティーヴンズ、助演ジュディ・デンチ、監督エドワード・ホールとそろっていれば、急いで見に行かなくちゃ!

Rfca4xosms4zyyg7yeyk7uhc6q5

[カワードの古典的コメディの映画化です]

カワードのコメディは徹底的に思想性を廃し、言葉のゲームで遊びきっているところが、むしろ時代を超えた面白さにつながります。おしゃれで洗練された会話の中で、男女関係における、男の自己中心性と女の強欲さが浮かび上がるのがカワード流の笑いのツボ。

自己欺瞞を冷めた目でえぐり出す過激さもカワードの特徴だと思うのですが、今回のエドワード・ホールの映画化は古き良きイギリス文化へのオマージュといった穏やかな脚色でした。エドワード・ホールは、男性だけのシェイクスピア劇団プロペラを率い、ハムステッド・シアターの芸術監督になってからもとんがった演出をしているので、ちょっと意外でしたが。

その分、ヘリテージ映画として、美しいイギリス風景をたっぷり楽しむことができます。

529792

[Oliver Hillという建築家が1930年代にデザインしたそうです。劇中ではケントの家ということになっていますが、実際はサリーにあります]

主人公の作家チャールズの家が美しいモダンなデザインで目をひきます。イギリスにもこんなモダニズム建築の名作があったのかと驚きました。インテリアの細部にいたるまで精緻な計算がされ尽くされていて眼福です。

Seven_sisters_cliffs_and_the_coastguard_

[アルビオンの名で知られる白い崖]

ジュディ・デンチが演じる霊媒師の住まいは、ドーヴァーの白い崖を眺めることのできる、イーストサセックスの海岸に立つコテッジです。デンチが幽霊払いのために薬草を集める庭も、気取らない花々が自由に咲き乱れるイングリッシュ・ガーデン。こちらも眼福です。

Zaurdh3e6pk5yerxapdwxizy5ac

[ダン・スティーヴンズのファンは必見]

建築、自然とくれば、お次はイギリス紳士。ダウントン・アビーのマシューの二枚目イメージを払拭すべく、ダン・スティーヴンズはコミカルな演技でがんばっていました。しかしこの人がディナー・ジャケットを着たら、やっぱり様になります。うん、かっこいい。眼福です。

イギリス好きな方にはお勧めできる映画です。

« Scabby QueenとTwilight of Democracy | トップページ | 秋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Scabby QueenとTwilight of Democracy | トップページ | 秋 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ