« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月31日 (月)

さよならひまわり

まつこです。

今日で8月も終わり。花屋で「さよならひまわり」というキャンペーンをやっていて、なんだかちょっと寂しくなってしまいました。

Img_3878

[今夏、最後のひまわり]

「8月31日」というのは多くの小学生にとって、1年で一番イヤな日付です。8月31日の夕暮れどき、ひぐらしがカナカナと鳴くのをきいて、哀愁という感情を人生で初めて覚えた人も多いのではないでしょうか。

今年は多くの小中学校はすでに二学期が始まっているようです。海、プール、花火、スイカ割り、盆踊り・・・そんな思い出もなにひとつ作れなかったか子供たちも多いことでしょう。

Img_3881

[アロハシャツにサンバイザーという夏休みスタイルも今日で終わり]

来年、またひまわりが咲く頃には、子供たちがたくさん集まって、にぎやかな歓声が聞けると良いなあ・・・。そう願う夏の終わりです。

2020年8月25日 (火)

映画『ジョーンの秘密』(Red Joan)

まつこです。

郊外の平凡なセミ・デタッチドの家に住み、いつも平凡なカーディガン姿の隣の家のおばあちゃん。そんな彼女が実は国家機密を旧ソ連に渡していたスパイだった!

まるでスパイ小説のような実話をもとに作られた映画が『ジョーンの秘密』(Red Joan)。シェイクスピア劇や人気ミュージカルの演出家で名高いトレヴァー・ナンが監督しているというのにも興味をそそられ、観にいってきました。

6faab557012fdc2ced6b5c539f7a71601200x664

[ヒロインの老後を演じるジュディ・デンチ]

映画のストーリーは1930年代と2000年を行きつ戻りつして進行します。2000年に国家反逆罪の容疑で逮捕され、尋問を受ける老女の記憶の中で、若き日々が回想されるという構成です。ケンブリッジ大学で物理学を学びながら、共産主義者の友人や恋人ができ、卒業後は研究者として原子爆弾の開発に関わり、そこで得た情報をKGBに流していた・・・。そうした経緯が、次第に明らかになります。

国を裏切った悪人か、それとも世界の平和を願った善人か?この映画ではそれがはっきりとは区別できないように描かれています。イギリスでの映画評を見ると、その曖昧さを批判しているもののありましたが、大国の思惑が交錯する原爆開発では、明快な善悪の判断などできないものでしょう。その善悪の曖昧さこそが、この映画のメッセージのように思えました。

Pr_red_joan1

[若い頃を演じているのはソフィー・クックソン]

16世紀のクリストファー・マーロウから、20世紀のキム・フィルビーまで、どういうわけかイギリス人スパイというとケンブリッジ大学出身者が多いようです。セント・ジョンズやニューナムなど、ケンブリッジ大学のカレッジが映画撮影に使われていて、古き良き時代の雰囲気をスクリーン上でたっぷりと見せてくれます。イギリスびいきの方たちにはオススメです。

ちょっと考えさせて、しっかり楽しませる。「ミドルブラウ」といささか揶揄まじりに言われることもあるトレヴァー・ナンらしい、よくできた映画です。

2020年8月18日 (火)

パキラ

まつこです。

この3ヶ月、仕事ばっかりで、イベントらしいことはなにもなかったのですが、7月にはうめぞうの誕生日がありました。71歳です。

年齢があがるにつれ、ちょっと悩ましいのがバースデー・プレゼント。「なにもいらない」「ほしい物なんてない」とうめぞうが言うのは、まんざら遠慮でもないようです。本当に物欲がなくなっています。

退職したし、コロナだし、どこにも出かけないので、着るものもいらないし、狭い我が家でこれ以上、ものは増やしたくない。

かといって誕生日になにもプレゼントがないのも寂しい。というわけで、考えあぐねたあげく選んだのはこれ。

7

[配達してもらうほどの大きさでもなく、紙袋に入れてもらって持ち帰りました]

ごく小さなパキラの木です。

今まで我が家にあったパキラは、買ってからもう20年以上になり、すっかり元気がなくなっていました。うめぞうが愛着を持っていた木だったので、土を入れ替えたり、栄養剤あげたりしたのですが、どんどん弱るばかり。老木に自分の老いを重ね合わせて、うめぞうは寂しそうにしていました。

そうだ、新しい観葉植物をプレゼントしよう!

せっかくだから思い切りかっこいい観葉植物にして、インテリアのヴァージョン・アップをはかろうと、デパートの観葉植物へ。しかし売り場にはいろんな種類のかっこいい植物もたくさんあったのですが、どれもピンとこず。結局、家具売り場でテーブルの上のディスプレイとして飾られた小さなパキラに目がとまりました。古い大きなパキラは捨てて、苗木のように小さなパキラに世代交代です。

8

[1ヶ月後にはこの大きさに]

そうは言っても、パキラはぐんぐん大きくなります。小さな赤ちゃんの手みたいな新芽が出たと思うと、数日後には立派な大人の手のひらみたいな大きさになります。

前のパキラが20年。こんどのパキラも20年くらい一緒に暮らせるといいなあ・・・。このパキラが大きくなるのを見ながら、私たちは年取っていくのだな・・・と、ちょっと感傷的にもなった誕生日でした。

 

2020年8月16日 (日)

ようやく夏休み

まつこです。

たいへんご無沙汰しました。

例年より遅く始まった春学期でしたが、昨日、最後の会議があり、本日よりようやく夏休み。は〜、やれやれ。

その間、私はオンライン授業をしながら、毎週のように開催される会議に出席。いやー、忙しい日々でした。柄にもなくワーカホリックになるかと思いました。

Photo_20200816213701

[パソコンの画面見すぎで、老眼が進んでしまった・・・]

その間、うめぞうは専業主夫として家事の腕をあげ、テキパキと掃除、洗濯、食事の支度。おかげで私は仕事に専念することができました。ながーい会議を終えて疲れて帰宅すると夕食ができている。ありがたや、ありがたや。

昨年度までの共働きのときとは大違い。家のことを心配せずに働けるって、はっきり言ってラクチン。専業主婦の妻を持つ男性諸氏って、いつもこんなに大事にされているわけ?みなさん、奥さんに感謝した方がいいですよ。

Photo_20200816215001

[いつ見てもエプロン姿のうめぞう]

夏休みは家事に協力して家族サービスしなくちゃ・・・と、思っています。

 

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »