« サン・ニコラのパン | トップページ | 神楽坂でスコットランド »

2019年11月23日 (土)

映画『真実』(La vérité)

まつこです。

学園祭で授業が休講になった日、祝日気分で映画を観に行きました。是枝監督の『真実』です。派手さはないけれど、洗練された大人のための家庭劇でした。

1200

[カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホークの揃い踏み]

是枝作品は飛行機の中で観た『万引き家族』が面白かったので、今回も期待して観に行きました。『万引き家族』が偽物の家族が心を通わせる物語だったのに対し、こちらは血の繋がっていても秘密や嘘が隠れている家族を描いています。しかも俳優や脚本家が集まっている芸能一家なので、どこまでが演技や作り物のセリフなのかわからないという複雑さを抱え込んでいます。心理的緊張、エスプリの効いた会話、美しい晩秋のパリの風景、いかにもフランス映画です。

貫禄たっぷりのカトリーヌ・ドヌーヴは、横顔を見せてタバコを吸ったり、ヒョウ柄のロング・コートで並木道を歩くだけで、女優オーラ全開。スター女優として自己演出を貫き通した一生を、老女優が振り返るという設定は、まるでドヌーヴへのオマージュとして作られた映画のようでした。

ドヌーヴは今月、脳卒中を起こして入院したそうですが、現在、76歳。また元気になって、いかにも女優然とした雰囲気をまといながら、パリの街をまた歩いてほしいものです。

« サン・ニコラのパン | トップページ | 神楽坂でスコットランド »

コメント

これは久々にスクリーンで見たいと思った映画なのに、忙しさにかまけて、また見逃してしまいました。ぐっすん。↓の朝食もまるでホテルの朝食のように優雅です!我が家も朝食は夫担当です。フルーツの切り方が熟練の域に達しています。私は自分を作るだけで精一杯なので、とても助かります。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

うちはお昼用のサンドイッチ作り、ベッドメイキング、お風呂掃除が私の担当で、その間にうめぞうが朝食の用意をします。起きてから出かけるまで、ほぼ80分。1分たりとムダにしない流れ作業です。あと数ヶ月でうめぞうが退職したら、「専業主夫」になるので、朝も少しは余裕ができるかも、と楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サン・ニコラのパン | トップページ | 神楽坂でスコットランド »