« Josephの香水 | トップページ | 金木犀の香り »

2019年10月18日 (金)

負けて強くなる

まつこです。

しばらくブログを放置してしまいました。その間、何をやっていたかというと、毎日、うめぞうと囲碁をうっていました。

Img_3183

[夕食が済んだら食卓で碁。最近は時計まで買って、制限時間つきで打っています]

うめぞうと私とでは棋力に大きな差があります。最初は「互先」というハンディなしで始め、3局連続して負けたらひとつずつハンディを増やしていくというルールです。当然、最初は歯がたちません。勝敗表にはひたすらバツ印が並びます。

Img_3185

[互先、定先、2子、3子、4子・・・と、次第にハンディを増やしていきます]

うめぞうは日頃は柔和な性格ですが、こと囲碁となるとたとえ相手が初心者であろうとまったく手を緩めず、厳しく対戦します。私は大差で負け続けることになります。さらに1局終わるごとに、あの手が悪かった、この手はダメだったと、敗因を指摘されます。日頃は私の方が一方的に威張っていますが、囲碁だけはどうにもなりません。悔しいのをぐっと我慢して、素直に教えを乞うています。

イギリスのパブリック・スクールでラグビーなどのスポーツがさかんなのは、負けたときに威厳を持って敗北を受け入れる"good loser"になることを学ばせるジェントルマン教育の一環だと聞いたことがあります。勝負事で学ぶのは、たしかに勝ち方だけではなく、負け方でもあります。

囲碁を始めてみて、意外と自分が負けず嫌いだったのだと気付きました。負けると悔しいのですが、しかしそこで謙虚に学ぶ姿勢こそ大切。毎晩、毎晩、うめぞう相手に負けたかいあって、少しは強くなったのか、今日は囲碁教室で「1級」に昇級しました。

次の目標は「初段」です。がんばります!

 

 

 

« Josephの香水 | トップページ | 金木犀の香り »

コメント

お忙しいんだろうなと思っていましたが、そんな熱戦が繰り広げられていたとは!「威厳をもって敗北を受け入れる」っていい言葉ですね。それにしても、まつこさんのスピーディーな上達にも感心します。次は初段って、すごいです。

Pukiさん、コメントありがとうございます。返信が遅くなりすみません。

一昨日の日曜日は「1日囲碁セミナー」というのに、二人そろって参加しました。朝から夕方まで囲碁漬けです。このままやっていると病膏肓に入ってしまいそうです(笑)。この情熱は本来の仕事に向けるべきでは・・・と内心思いつつ、ごくたま~にうめぞうに勝利した時の快感が堪えられず、毎晩、パチンパチンとやっています。

いやあ、マツコは強なりましたわ。振り返ってみると、これはすべてpuki ちゃんとJimmy さんのおかげで、夫婦で毎日感謝してます。よろしくお伝え下さい。次回はペア碁を楽しみにしてますとお伝え下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Josephの香水 | トップページ | 金木犀の香り »