« オルタ・サン・ジューリオ | トップページ | オルタ・サン・ジューリオの日曜日 »

2019年8月25日 (日)

オルタのサクロ・モンテ

まつこです。

例によってあまり予習をせずにヴァカンス先を選んだので知らなかったのですが、オルタ・サン・ジューリオには小高い山があり、そこはオルタのサクロ・モンテとして世界遺産に登録されている文化遺産でした。

Img_2835

[小高い山の上にこのような礼拝堂が点在しています]

オルタだけではなく、北イタリアの山や湖の間にはこのような巡礼のための聖地がいくつも作られたのだそうです。そのうちの9つのサクロ・モンテがまとめてピエモンテ州とロンバルディア州のサクリ・モンティとして世界遺産登録されているそうです。

オルタのサクロ・モンテは聖フランチェスコに捧げるために16世紀から17世紀にかけて建設されたものです。ひとつひとつは小さな礼拝堂ですが、それぞれの礼拝堂のの中にさまざまなフレスコ画や彫刻が飾られています。

Img_2838

[悪魔を退けるミカエル]

Img_2839

[フランチェスコに教えを授けるイエス]

Img_2789

[教皇の戴冠式]

どれもなかなか迫力があります。16、17世紀の人々にとっては、巡礼はこうしたドラマティックな芸術作品に触れる喜びを与えてくれるものでもあったのでしょう。

Img_2840

[木漏れ日が美しく、気持ちの良い丘です]

1日目は歩いて登ったのですが、なかなか良い運動になりました。2日目は町外れからミニ・トレイン型のバスが出ていることを知り、それに乗って行きました。

Photo_20190901060201

[これに乗ると10分ほどで到着。乗客は私たち二人だけでした]

遊園地の乗り物みたいなのに乗って、聖なる山に登る楽しい経験でした。

« オルタ・サン・ジューリオ | トップページ | オルタ・サン・ジューリオの日曜日 »

コメント

なんと美しい。。。祈りに捧げられた島なのですね。お天気も最高ですね。全然知らない場所ですが、静かにヨーロッパのヴァカンスを過ごすのにぴったりですね。まつこさまの感性と行動力に感嘆しています。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

想像していたよりもにぎやかな村だったのですが、のんびり過ごせています。サクロ・モンティの礼拝堂の中の彫刻やフレスコ画がどれも完成度が高いのにびっくりしました。いずれもバロック様式に分類されるのだと思いますが、装飾性の高いものです。ほぼ無名のすぐれた画家や彫刻家たちが無数にいたのだなあと改めて感慨を深めました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オルタ・サン・ジューリオ | トップページ | オルタ・サン・ジューリオの日曜日 »