« レオナルド没後500年 | トップページ | それぞれの国境 »

2019年9月 1日 (日)

来た、見た、食べた

まつこです。

シーザーは遠征の成果を「来た、見た、勝った」と短く報告したそうですが、私たちのミラノ訪問は「来た、見た、食べた」。

Photo_20190831201501

[ミラノといえばやはりドゥオーモ。リナシェンテ・デパートの屋上のカフェはアペロにうってつけ。ハッピー・タイムだったので小さなピザもついてきました]

ほんとは「来た、見た、買った」と言いたいところですが、そろそろ資金も尽きかけ・・・

Photo_20190831202001

[もしスカラ座でオペラ見るなら、このエミリオ・プッチのドレスでいいな・・・と妄想しているところ]

モンテナポレオーネのウィンドウに出ていたプッチのワンピースも見るだけで我慢。

だったらせめて食べるものは我慢せずに・・・

Img_2937

[Hosteria Borromeiのミラノ風カツレツ]

Img_2997

[Cantina della Vetraのミラノ風カツレツ]

Img_2998

[厚さ4センチくらいで、すごーく柔らかい]

夕食はホテルのレセプショニストに「地元の人たちに人気のある伝統的料理屋」とリクエストして予約してもらいました。ミラノ風カツレツを食べ比べてみました。もはや私の体重もうめぞうの血糖値も気にしません。

Img_3066

[ナヴィリオ運河沿いのお店でミラノ風リゾット]

Photo_20190901003701

[イタリアだからやっぱりパスタ!]

ブレラ美術館もアンブロシアーナ美術館も空いていて、時間をかけてゆっくり絵をみることができました。ワインや料理もたっぷりいただきました。見るだけだったけど、おしゃれなブティックもたくさんのぞいてみました。湖畔リゾートもいいけど、やっぱり都会もいいわ、と思ったミラノ滞在でした。

« レオナルド没後500年 | トップページ | それぞれの国境 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レオナルド没後500年 | トップページ | それぞれの国境 »