« 趣味の読書 | トップページ | 『ホワイト・クロウ』 »

2019年5月 3日 (金)

初出場

まつこです。

本日の戦利品はこれです。

Img_2442

[金箔入り松竹梅とみりんと調理酒]

生まれて初めて囲碁大会に出場してきました。「はじめての宝酒造杯」という酒造メーカーがスポンサーになっている大会です。

私が自ら出場を決めたわけではなく、1ヶ月ほどまえにうめぞうが私の名前で出場をエントリーしていました。棋力も適当に「5級としておいたよ」と言われたのですが、5級がどの程度の強さなのかもよくわからず、戸惑いながらの初出場。

で、結果は・・・

Img_2443

[勝つと丸印を書き込んでもらえます]

3局打って、3連勝でした。祝!

はじめての大会出場なので、気後れしながら出かけたのですが、商品のリストを見てがぜんやる気がでました。勝ち数によって商品が異なり、全敗だと参加賞のみりんと調理酒で、1勝するとスパークリングの日本酒の小瓶1本、2勝すると2本もらえます。3勝するとおめでたそうな金箔入り松竹梅です。日本酒好きの私としては、みりんじゃなくてお酒がほしい、ぜひとも1勝はしたい、と思ってがんばりました。

Photo_12

[日本棋院のエントランスにあった記念写真撮影スポット。「深奥幽玄」は川端康成の書です]

それにしても、今回、大会に初参加してみて、囲碁人口の高齢化をまざまざと実感しました。女性は思ったより多かったのですが、男女とも60代以上と思われる人たちが中心でした。すみれちゃん効果で、もう少し若い世代にも囲碁ブームが起きてほしいものです。日本酒もいいけれど、ワインとか高級チョコレートなんかが賞品だと、若い女性の参加者がもうちょっと増えるんじゃなかろうか。

 

« 趣味の読書 | トップページ | 『ホワイト・クロウ』 »

コメント

すごいっ!圧勝じゃないですかー。おめでとうございます。それにしても、最近教室に通い始めたとはいえ、全くの独学でこの強さ。本気出したら、どんなに強くなるやら。うめぞうさんも、うかうかしてられないですね。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

Pukiパパ、すみれちゃんの話題で全国紙にも登場していましたね。私が初出場した大会もPukiパパと宝酒造の社長さんが一緒に企画なさったとうかがいました。こういう支援者に支えられて日本の囲碁もなんとか伝統を守っているのだと再認識しています。そのPukiパパのご紹介で通い始めた囲碁教室なので、1回ごとに気合入れて通っています。がんばらなくっちゃ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 趣味の読書 | トップページ | 『ホワイト・クロウ』 »