« お茶の稽古 | トップページ | チャンキー・ネックレス »

2019年3月12日 (火)

58歳の手習い

まつこです。

3月11日、大震災から8年。私はあの日が50歳の誕生日だったので、今年で58歳です。

Img_2263

[職場の同僚からもプレゼントもらっちゃいました]

うめぞうからは1ヶ月ほど前倒しでバースデー・プレゼントをもらっていました。電子ピアノです。

私たちの世代には、幼稚園時代にヤマハ音楽教室に通い、小学生になるとピアノのレッスン受けたという人がたくさんいます。その「昭和の子供たち」の多くが、中高年になって再びピアノを弾き始めているようです。少子化の進む現在、ヤマハ音楽教室も「大人のピアノ」コースが人気を集めているとか。

Img_2209

[インテリアに合うように白いのを選びました]

そんな時流に私ものって、もう一度ピアノを弾いてみようという気になったのです。うめぞうも「ボケ防止になるから、ぜひやったらいいよ!」と勧めてくれて、誕生日のプレゼントがこれに決まりました。

ネットで探して、ご近所で教えておられる良い先生とも巡り会え、レッスンにも通い始めました。しかし40年数年ぶりのピアノ。楽譜の読み方は忘れているし、指は動かない。大昔にはバッハの「2声のインヴェンション」を弾いていたのですが、今はとても無理なので、それよりずっと易しい「アンナ・マグダレーナの音楽帳」をやっています。若くてきれいなピアノの先生に励まされながら楽しく練習しています。

58歳の手習いです。老後まで細く長く続けたいと思っています。

« お茶の稽古 | トップページ | チャンキー・ネックレス »

コメント

ホント、インテリアにぴったりですねー。私たちが子供の頃は、お稽古事の選択肢がいまほどたくさんなかったせいもありますが、ピアノの浸透率たるやすごかったですね。道を歩けば、どこかの家からピアノが聞こえるみたいな。今はそうでもないですものね。恐るべしリカちゃん世代。お茶も書道もやってみたいです。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

昭和は遠くなりにけりですが、まだまだがんばりましょう。そのうち連弾やりませんか。

40過ぎてから始めたお稽古事には、バレエや水彩画もありました。書道もできればまた再開したいし、囲碁も習ってみたいと思っています。老後の楽しみが多すぎて、待ちきれないほどです。

お誕生日でしたね。おめでとう!この1年もお元気でお過ごしください。ますます充実した年になりますように。

Mochaさん、コメントありがとうございます。

職場の同僚に母校の同窓会副会長の息子さんがいます。「母は80代でまだ論文書いてますよ」と苦笑しておられました。私たちも先輩を見習って、元気にがんばりましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 58歳の手習い:

« お茶の稽古 | トップページ | チャンキー・ネックレス »