« プレゼント以上の贈り物 | トップページ | Abide with Me »

2018年12月21日 (金)

クリスマスは人とつながろう!:Twitter's UKのCM

まつこです。

昨日、紹介したのはデパートのジョン・ルイス(John Lewis)のクリスマス広告。19世紀半ばにジョン・ルイスという創業者によって始められた老舗デパートです。

Oxford_street__john_lewis

[こちらロンドンのオックスフォード・ストリートのデパート、ジョン・ルイス]

毎年、このデパートのクリスマス広告は話題になります。(2015年には私もこのブログで取り上げていました。)

Lewis

[こちらはヴァージニア工科大学のコンピュータ・サイエンスの講師ジョン・ルイスさん]

しかしそれで困ったことになったのが、アメリカ人大学教師のジョン・ルイスさん。Twitterで@johnlewisというアカウント名を持っているせいで、この時期になるとデパートと間違えて、膨大な数のツイートが届くのだそうです。なかには「もみの木、配達お願いします」とか「サンタのコスチュームの在庫はあるか?」といったツイートもあるようですが、ルイス講師はせっせと返信をしているそうです。

これに注目したのがTwitterのイギリス法人。「人違い」を利用してこんなコマーシャルを作ってしまいました。

イギリスから6000キロ近く離れたアメリカのヴァージニアで、次々に届くツイートに返信しているルイス講師。最後に出てくるメッセージはー

"This Christmas, Join the conversation. Even if it's by mistake."

「クリスマスはメッセージでつながりあおう。たとえ人違いでもいいじゃないか」とコミュニケーションの大切さを伝えています。

このルイス講師のツイートを見ると、ユーモアがあって、ほのぼのとしていて、いかにも良さそうな人柄がうかがえます。おまけにコマーシャルでは素人とは思えない演技力を発揮しています。

このコマーシャルを見ると、しばらくご無沙汰してしまっている人に、ツイッターかラインでクリスマス・メッセージでも送ってみようかな・・・という気持ちになってきます。

クリスマスまであと4日です。

« プレゼント以上の贈り物 | トップページ | Abide with Me »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスは人とつながろう!:Twitter's UKのCM:

« プレゼント以上の贈り物 | トップページ | Abide with Me »