« 冬休み | トップページ | ハンブルクの『くるみ割り人形』と『魔笛』 »

2018年12月28日 (金)

世界一天気の悪い街?

まつこです。

フランクフルトから列車で4時間ほどで、目的地にたどり着いた瞬間、ここは「世界一天気の悪い街」と確信しました。エルベ川河口の街ハンブルクです。

Photo

[灰色の空に、灰色のアルスター湖、一日中降り続けるこぬか雨]

しかし悪天にもかかわらず街は華やいでいます。クリスマス・マーケットがまだ開いている上、27日からセールを始めるお店が多く、人々がどっと街に繰り出して大賑わいです。

Img_1837_2

[街のいたるところにクリスマス・マーケットがたっています]

私もセールに参戦し、戦果をあげてきました。最近、気に入っているPesericoのセーターとスカーフを40%オフで入手できました。

Img_1822

[ハンブルクのファッショナブルな通りNeuer WallにはPesericoの路面店があります ]

食事は典型的なドイツ料理。ホテルで紹介してもらったレストランに行きました。

Photo_3

[グリュンコール(ケール)のソテーの上に、加工肉のグリルがたくさんのっています]

お天気は悪いけれど、町歩きして、買い物して、食事して・・・と、典型的な観光をしっかり楽しんでいます。

Mochaさん、Pukiさん、コメントありがとうございました。コメント欄に書き込めないので、こちらで返信します。ハンブルクは思いの外暖かく、うめぞうも元気に過ごしています。新しいコートは、同じようなのがハンブルクのPesericoで40%オフになっていました。(しかも元値も日本よりはるかに安い。)ちょっとくやしいです。

« 冬休み | トップページ | ハンブルクの『くるみ割り人形』と『魔笛』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界一天気の悪い街?:

« 冬休み | トップページ | ハンブルクの『くるみ割り人形』と『魔笛』 »