« メイ首相のスーツ | トップページ | 水曜日のジャケット »

2018年12月11日 (火)

月曜日のスーツ

まつこです。

月曜日のテリーザ・メイのスーツはこれ。

181210110017theresamayparliamentbre

[これはまた先週とは違うスーツですね]

メイ首相は火曜日に予定されていたEU離脱協定案についての採決を延長すると発表しました。議場は騒然。議長がなんども静粛を呼びかけるなか、諄々とさとすように、経済的混乱も国民のこれ以上の分断も避けるためには妥協が必要なんだと演説していました。

しかし野党党首コービンはメイにはもはや政権運営能力はないとはげしく非難。さらには採決延長に抗議の意を示すため、議場内に置かれている職杖(Mace, 国王への忠誠のシンボル)を持ち出そうとする労働党議員までいる始末。

_104725542_p06v6z02

[みなが唖然と見守るなか職杖を持ち出そうとする労働党議員]

これじゃあイギリス首相は、まるで学級崩壊した授業をなんとか正常状態に戻そうとしている校長先生みたいな感じです。

私の好きなジャーナリストであるトム・サトクリフは「恥ずかしくて、他の国のひとたちにイギリスのことを見てほしくない」とツイートしていましたが、この混乱ぶりは不条理劇のようでついつい見てしまいます。しばらくメイのスーツ・ウォッチャーとしての日々が続きそうです。

« メイ首相のスーツ | トップページ | 水曜日のジャケット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月曜日のスーツ:

« メイ首相のスーツ | トップページ | 水曜日のジャケット »