« 文化の日 | トップページ | 小説Pachinko »

2018年11月10日 (土)

もやし萌え

まつこです。

「もやし研究会」なるところから、うめぞう宛ての包みが届きました。何かと思ったら・・・

Img_1626

[水曜日、タネを水にひたしました]

アルファルファとかブロッコリーのタネでした。これを発芽させてもやしとして食べるという計画のようです。

Img_1633

[土曜日、芽が出てきました]

そのための蓋が網の目になっているジャーまで買い揃えました。繰り返し水洗いし水切りしながら育てます。

いったん発芽したら、そのあとの成長の速さに仰天しました。

Img_1652

[翌日、日曜日には、このとおり]

あっというまにアルファルファでジャーがいっぱいになっていました。

うめぞうは楽しそうに、一日数回、水洗いをしています。「リンスしよう」と言いながら相好を崩しています。妙にうれしそうです。「萌え〜」っていうのは、まさにこういうことを言うんでしょうね。

私はもっぱら食べる人。うめぞうが手塩にかけたアルファルファ、シャキシャキしておいしかったです。

« 文化の日 | トップページ | 小説Pachinko »

コメント

ホント成長が早い!うめぞうさん、いろいろ面白いことを見つけてきますね。かくいう我が家でも、夫が最近ポレンタ作りにハマっています。その前はポリッジ作りにハマっていまり、あーでもないこーでもないと、日夜試行錯誤を重ねていました。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

ポリッジとポレンタですか。次にくるのはマッシュポテトでしょうかね?

うめぞうはスプラウトとともに野菜スープに凝っています。ファイトケミカルがどうとか、活性酸素がどうとか、朝晩レクチャーもつきます。キッチンが「健康実験室」みたいな感じになっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/67365310

この記事へのトラックバック一覧です: もやし萌え:

« 文化の日 | トップページ | 小説Pachinko »