« 銀杏 | トップページ | マリオ・ブルネロ »

2018年11月24日 (土)

Flamboyant

まつこです。

11月24日はフレディ・マーキュリーの亡くなった日です。1991年でした。私はびっくりして、急遽その日のLL教室の授業で、教材がわりにフレディ死去のBBCのニュース流したのを覚えています。

Capture61024x520_dafzezs

[ こちらは1985年のライブ・エイド]

映画監督のデレク・ジャーマン、『炎のランナー』のイアン・チャールソン、バレエ・ダンサーのヌレエフ・・・当時は次々と有名人がエイズで亡くなっていました。

そんなことを思い出しながら、『ボヘミアン・ラプソディ』を見に行ってきました。

87ec9b6568afd5d1f4a84acb761fb2fd

[こちらは映画『ボヘミアン・ラプソディー』。この部分だけ本物の映像を使って欲しかった気もする・・・]

映画は「そっくりさん」みたなモノマネにしなかったところが成功だと思えました。孤独や悩みを抱えたアーティストの伝記というストーリー・ラインをくっきりと浮かび上がらせて、なかなかよかったです。老若男女、誰でもが共感できる青春映画になっていました。

それにしても、フレディ・マーキュリーが、もし生きていたら今ごろ73歳。立派なおじいさんです。想像もつきません。"Flamboyant"(ハデ、華やか)という形容詞がよく似合っていたフレディ・マーキュリー。45歳で亡くなったことで、その鮮やかなイメージがむしろ永く生き延び続けていくのでしょう。

« 銀杏 | トップページ | マリオ・ブルネロ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/67413670

この記事へのトラックバック一覧です: Flamboyant:

« 銀杏 | トップページ | マリオ・ブルネロ »