« 小石川後楽園 | トップページ | 健康 »

2018年10月31日 (水)

メイ首相のコートと予算案

まつこです。

月曜日に発表されたイギリスの来年度予算。緊縮を終結し拡張財政への転換を宣言する一方、EU離脱のリクスにはまったく触れず、ちょっと見通しが甘すぎるんじゃないのという懸念の声もあるようです。

3500

[ジョークをまじえながら予算案を発表するハモンド財務大臣]

EU離脱をめぐって、党内の対立、国内の亀裂、ヨーロッパとの軋轢など、厳しい立場に立たされている首相のテリーザ・メイ。この予算発表の日にガーディアンの女性記者が目をつけたのは、メイ首相が着ていたコートです。"What is the meaning of Theresa May's £750 'twofer' coat?"

2036

[予算発表の朝、首相官邸から国会に向かうメイ首相]

一枚なのに二枚に見えるコート、こんなにあったかそうなコートで、政権に対する冷ややかな声から自らを守ろうとしているのかしら・・・もうじきEUから離脱するのに、イタリア製のヘルノのコート着ているのね・・・750ポンドもするコートを着ているのは緊縮財政の終結と関係あるのかしら・・・所得税減税の恩恵を受けるのはこんな高いコート買える人たちだけなんじゃないの・・・

こんな調子のちょっと皮肉な記事でした。

Telemmglpict000151259174_trans_nvbq

[このヘルノのコートはこういうカジュアルなスタイルの方が合っていますね]

こんな記事が出たり、ハモンド蔵相が予算案の発表中になんどもジョークを交えたり、イギリスの政治風景にはユーモアの精神がまだ生きているようです("Toilet jokes, missing rabbits and Nick Clegg calling: Hammond's budget humour")。

EU離脱交渉が難航していようと、とりあえず余裕のあるフリはしてみせる。そんな2019年度の予算案発表でした。

« 小石川後楽園 | トップページ | 健康 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/67332854

この記事へのトラックバック一覧です: メイ首相のコートと予算案:

« 小石川後楽園 | トップページ | 健康 »