« 4回目のリモワ修理 | トップページ | 『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』 »

2018年9月 4日 (火)

服装計画失敗

まつこです。

出発前に考え抜いて最小限度にした今回の旅のワードローブですが失敗でした。出発直前に買ったワイドのデニムは、うめぞうから「スタイル悪く見えるよ」と言われてしまいました。さらに、天気は晴れれば暑く、曇れば寒く、中途半端な薄手ニットのアンサンブルとか七分袖などはすべて出番なく終わりました。

T

[晴れればTシャツ。ソミュールの街でバスを待つ間にプティ・バトーで2枚買ったTシャツを旅の間繰り返し着ることに。背後はマインツのグーテンベルク博物館]

結局旅行中、いちばんよく着たのは、あちらで買い足したPetit BateauのTシャツとJosephのセータでした。

Photo

[曇ればセーター。パリのサンジェルマンのJosephで買ったセーターと、うめぞうにスタイル悪く見えると言われたワイドデニム。ハウス・シッターしていたので、ぜったいになくさないようにと、首から家の鍵をぶらさげている]

今年の夏は暑いよ〜、と聞かされていましたが、8月も半ばを過ぎればイギリスはそろそろ秋です。タートルネックのセーターの出番です。うめぞうにもケンブリッジで長袖シャツ2枚とセーターを買い足しました。

持っていった服の中で、唯一成功だったのは、コットンのカットソーのワンピース。しわにもならず使い勝手が良かったです。フランスで食事に行くときに着ました。

Photo_2

[ラルフ・ローレンのセールで買ったワンピース。ものすごく安かったので、たぶんサンプル品。肩のところにワンポイントでレザーの飾りがついているだけのシンプルなデザイン]

モンソロー村でこのワンピース着て歩いていたら、近所のニコラが「これからメリドーで食事なの?ボクたちピクニックするんだけど、こっちに来ない?」と聞いてきました。(メリドーは村で一番良いレストランです。)ワンピース着たとたんに声かけてくるところがフランス男です。(一緒にいたうめぞうは、まったく無視されていました。)

結論:夏の旅行のワードローブはTシャツとセーターが基本。それに皮のジャケットとワンピースが加われば十分。来年は迷わずそれだけにしましょう。

« 4回目のリモワ修理 | トップページ | 『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』 »

コメント

ツインニットって温度調節ができて、いかにもヨーロッパ旅行に便利そうだけど、違うんですねー。寒暖差がハンパないってことですね。勉強になります。そして、最近流行っているワイドパンツは男性ウケは悪いこと、私も身をもって悟ったところです。家着で試してみようとコットンのワイドパンツを履いたら、「お尻が大きくみえる」とバッサリやられました。まつこさんはTシャツがめちゃくちゃ似合うから羨ましいです。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

なにしろモンソローとかケンブリッジとか田舎にばかりいたので、ツインニットですらオシャレすぎて・・・(涙)。

ワイドパンツはパリで何人か見かけましたが、いずれも日本人観光客でした。前回ワイドパンツが流行った時は、ヒップ部分はコンパクトだったけれど、今回はウェストからズドーンと広がっているので、着こなしが難しい気がします。長めのトップスと合わせるのがいいのかも・・・と模索中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/67131082

この記事へのトラックバック一覧です: 服装計画失敗:

« 4回目のリモワ修理 | トップページ | 『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』 »