« 秋祭り | トップページ | Alma Mater »

2018年9月21日 (金)

歴史は繰り返す

まつこです。

わーい、雨だ!・・・と喜ぶのは、新しいレインコートを買ったから。

Img_1541

[ナイロン素材のロング丈のトレンチ]

こうやって吊るしてみると地味なコートですが

モデルさんが着るとこんな感じ↓

S1_d00lvm

[こうカッコよくは着こなせないけど・・・]

ワイドパンツや長めのスカートなど、最近の流行はシルエットが大きくなっています。さらに仕事のため、スーツの上にコートを着なければならない機会もしばしばあります。

そんな目的にぴったり合いそうなコートをJosephで見つけたので、衝動買いしてしまいました。袖がドラマティックにたっぷりしているので、ジャケットの上でも大丈夫。ナイロンで軽いので肩こりもなさそう。

それにしても似たようなコートを大昔に持っていたような気もします。そう、20年前に買って、10年前に捨てちゃったパンツやコートが今あれば・・・と今、思っているマダム世代も多いのでは。

捨てちゃったのが悔しいような、新しいのが買えてうれしいような、複雑な気分です。

« 秋祭り | トップページ | Alma Mater »

コメント

わ、カッコいい!昔もあったかもしれないけど、袖のデザインとか、ぜったいにちょっと違いますって!その微差が大事。レインコートって、なんか憧れのアイテムで、常に探している気がします。多分記憶のルーツにあるのは、昔母が着ていたレインコート。子供心に、自分が着せられている子供用レインコートとは違って、大人のはお洒落だなあと思っていたのだと思います。ジョゼフ見てみたいけど、また断食中なんですよ、わたし。。。(←って、大物買ったからですけど。おほほ。)

Pukiさん、コメントありがとうございます。

大きなお仕事のあとですから、大物5つくらい自分に買ってあげてもいいと思いますよ!今度見せてね。

母のレインコートは三陽商会がライセンス生産していたバーバーリーのトレンチでした。もう着ないからあげる、と言われて40代の頃、しばらく愛用しました。袖口ほつれてしまっていたけれど、なかなか捨てられなくて・・・。先日、久しぶりに着てみて、1分くらい黙祷したあと、思い切って捨てました。人生、一区切りついた気がしました。(でもコートの重みや温かみを、肩が覚えている気がします・・・グッスン)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/67191431

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史は繰り返す:

« 秋祭り | トップページ | Alma Mater »