« フラインスハイム | トップページ | ドイツ料理 »

2018年8月30日 (木)

Wiedersehen

まつこです。

セーヌ川、ロワール川、ケム川、テムズ川、マイン川、ネッカー川、そしてライン川。今回の旅で目にした川です。最後はライン川を背景に記念撮影して今回の旅を終えました。

Photo

[マインツにて]

B&Bを閉じて南仏に移ることを決めたフランソワーズ、視力を残すための手術を控えているトム、うめぞうの旧友のK、それぞれに会うため、フランス、イギリス、ドイツの3カ国を巡るちょっと欲張りな旅程でした。うめぞうの膝痛・腰痛を気にしながらの旅でしたが、なんとか無事にすべての日程を終えることができ安堵しています。

友人・知人たちも年をとってきていますし、私たち自身も以前のような若さはありません。"Au revoir", "See you again", "Wiedersehen"はいずれも再会を期する別れの言葉です。しかし遠く離れた異国の友に「またね」と言って去るときには、次はいつ会えるのかな・・・という寂しさを感じざるをえません。

人も風景もその出会いが貴重な一瞬であることを実感する旅でもありました。豊かに流れ続けるライン川の風景を眺めながら、一期一会の感をかみしめた旅の終わりでした。

« フラインスハイム | トップページ | ドイツ料理 »

コメント

お帰りなさい!なんていい写真なのでしょう。ペアルックみたいにも見えます。そして、いい旅だったようで、しみじみしました。うめぞうさん、よく頑張られました。引っ張り出したまつこさんもエラい。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

うめぞうは「ボク、よく頑張った〜」と自画自賛しています。何がいちばん大変だった?、と聞いたら、「英語!」とのこと。ケンブリッジではホームパーティに三回も招待されたのですが、ご近所の犬たちの噂話やクリケットの話題で皆がもりあがると会話についていくのは難しくなります。よくわからぬままにニコニコと笑顔でお行儀よく深夜までつきあってくれました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/67110647

この記事へのトラックバック一覧です: Wiedersehen:

« フラインスハイム | トップページ | ドイツ料理 »