« ハウス・シッター | トップページ | フラインスハイム »

2018年8月23日 (木)

グランチェスター

まつこです。

「がっつりステーキを食べたい」とうめぞうが言うので、グランチェスターのパブ、Red Lionで夕食をとることにしました。

Photo

[牛に向かって呼びかけているうめぞう]

グランチェスター・メドウズでのんびり草を食む牛たちを眺めながら、トコトコと30分ほど歩くと隣村のグランチェスターです。

1950年代のグランチェスター村を舞台にしたドラマGrantchesterは、2014年からITVで放送されている人気番組です。(日本でも『グランチェスター牧師探偵シドニー・チェンバース』という題名でミステリーチャンネルで放送されているようです。)

Photo_2

[この教会の若き牧師シドニーが次々と謎を解く]

若い牧師シドニーが、素人探偵ながらも鋭い直感で次々と事件の謎を解くというミステリー・シリーズです。第二次世界大戦で心に傷を負い、過去の屈折した女性関係をひきずり、酒に溺れながらも、牧師としては良心的に務めを果たす。その心の陰りがジェイムズ・ノートン演じる主人公の魅力を高めています。

Photo_3

[牧師館の屋根や壁を飾るウィステリアの花は撮影用の模造品]

4年目のシーズンの撮影がこの夏行われているそうで、牧師館の建物の壁や屋根にはウィステリアの造花が撮影用につけられていました。

Gallery_uktvgrantchesterjamesnorton

[グランチェスター・メドウズを歩く若き牧師シドニー]

牧師シドニーを演じるノートン自身もケンブリッジで神学を修めています。ジェイムズ・ノートンが主人公を演じるのは2018年のシリーズが最後になるそうです。私は1年目のシーズンしか見ていないので、時間があるときに残りをDVDで見たいと思っています。

Photo_4

[ローカル・エールとステーキで喜色満面のうめぞう]

ステーキ(と大量のチップス)でお腹いっぱいになったところで、またトコトコとグランチェスター・メドウズを30分歩いて帰宅しました。夜9時近くまで明るいイギリスの夏をたっぷり楽しみました。

« ハウス・シッター | トップページ | フラインスハイム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/67088236

この記事へのトラックバック一覧です: グランチェスター:

« ハウス・シッター | トップページ | フラインスハイム »