« コメントありがとうございます | トップページ | モンソロー再訪 »

2018年8月14日 (火)

旅の始まり

まつこです。

今回の旅行の出だしはつまづきがちでした。

1日目: 台風が成田空港方面を直撃。なんとか出発はできたものの、着陸時がまた嵐。フランクフルト到着前に1時間ほど上空旋回して待機となりました。その間にかなりタービュランスがあって、もともと体調が悪かったうめぞうが、ひどい乗り物酔いになってしまいました。

2日目:フランクフルトからパリへ列車で移動。その4時間弱の間、同じ車両に乗り合わせた数名の子供たちが騒ぎっぱなし。親はおとなしくさせる努力はいっさいせず放置状態。車両いっぱいに響わたる子供たちの阿鼻叫喚をじっと我慢する間に、うめぞうがまたも乗り物酔い。さらにパリの東駅に到着してタクシーに乗ろうとしたら石畳にひっかかって私のスーツケースの車輪がちぎれてしまいました。

3日目:8月のパリのレストランは期待ができないとわかってはいましたが、レストランがはずれつづき。あー、もう二度と8月のパリなんか来るものかっ!

と思っていてもこの景色を眺めると、やっぱりパリはいいなあ、と思ってしまう・・・

Img_1040

[夕暮れのセーヌ川]

人の少なくなった夕暮れのセーヌ川。誰もいない静かな朝のセーヌ川。抗いがたい魅力がこの風景にはあります。

ナポレオン三世よ、この街を作ってくれてありがとう。ヒトラーよ、よく破壊せずにいてくれた・・・と、変わらぬ景色を眺めながら、歴史の中の小さな小さな点になった気分を味わいました。

« コメントありがとうございます | トップページ | モンソロー再訪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の始まり:

« コメントありがとうございます | トップページ | モンソロー再訪 »