« イギリスの空 | トップページ | リーマン・トリロジー »

2018年8月20日 (月)

トムとジュディ

まつこです。

ケンブリッジではいつものようにトムとジュディの家に泊めてもらっています。

Img_1280

[いつもと変わらぬこの景色]

タクシーが門の前についたとたん、家の中から犬の鳴き声が聞こえてきました。一年ぶりに再会した犬のフランクは私のことを覚えていてくれました。

Img_1292

[朝ごはんがすんだら犬と一緒に散歩に出かけます]

実は今回の渡英はちょっと懸念がありました。数ヶ月前からトムの目が悪くなってしまったのです。もともと片目が見えなかったのに、もう片方の目も網膜に穴が開き、視界の中心が歪んでしまうという疾患になってしまいました。NHSの病院で手術をしてもらうのに10月まで待たないといけないのだそうです。

そんなときに訪ねて行ったら迷惑かと思いその旨を伝えたら、「こんな時だからこそぜひ来てほしい」と言われました。いろんなイベントを入れて気を紛らわした方が良いというのです。

1

[散歩の途中でひとやすみ]

人の表情が見えにくくなり、新聞も読めず、運転もできない。そんな状態で落ち込んでいるんじゃないかと心配しながらやってきたのですが、いつものように温かな笑顔で迎えてくれました。心臓疾患でペースメーカーを入れ、腰痛の手術もし、膝痛もあって・・・と満身創痍ですが、トムはできるだけ今まで通りの生活を送ろうとしています。

ジュディも「年をとればいろんなところが悪くなるのは当たり前。だけどできることがまだまだあるわ」とおおらかに笑っています。二人の前向きなたくましさをぜひとも見習いたいと思っています。

« イギリスの空 | トップページ | リーマン・トリロジー »

コメント

トム&ジュディさんも、まつこさんとうめぞうさんの滞在を楽しみになさっていたのでしょうね。空は曇天でも、この美しい緑の色はまさしくイギリス。やっぱりいいなあ。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

日頃、東京都心の狭苦しいところで暮らしているので、緑豊かなイギリスはまさに別天地です。虫やクモを見ても、いちいち大騒ぎしなくなりました。しかし数日前から庭にアナグマとヘビがいるのではないかという話が出ていて、ちょっとビビっています。アナグマって、今まではケネス・グレアムの本のイラストでしか見たことないんですが、ひょっとしてこの夏休み中に本物と対面できるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/67077905

この記事へのトラックバック一覧です: トムとジュディ:

« イギリスの空 | トップページ | リーマン・トリロジー »