« 桜づくし | トップページ | 4月の終わり »

2018年4月11日 (水)

まつこです。

新緑の季節に、家族や老人ホームの職員の方達に見守られながら、母が息をひきとりました。認知症と診断されてから11年目、その間、このブログを通して多くの方から母や私に励ましのコメントをいただきました。あらためて感謝申し上げます。

Img_0552
[母に会いに行く日は、新幹線から富士山の写真をよく撮りました。これが葬儀の日の朝の富士山です]

最期の数日間、老人ホームに泊まり込んで母のそばにいましたが、その間、職員の方達の本当に献身的な介護に感銘を受けました。

母の手をさすって「がんばってや、がんばってや」と声をかけ続けてくれた若い男性職員。夜を徹して30分に一度、巡回してくれて、母が無事に朝を迎えられたときには、「がんばってくれてありがとう」と号泣してしまった若い女性職員。いよいよ最期の時が近づいたとき、「私にできることがもうない」と泣いてくださった方もいます。亡くなったときも、次々と職員の方たちがきて、涙ぐみながら母の体をさすってくれました。

毎日の食事、排泄、入浴の世話をしてくださっていた職員の方たちは、血はつながっていなくても、母と濃密な触れ合いがあったのだと、改めて思い知らされました。母の世話をすることが自分にとっての癒しだったとまで言ってくださる方もいました。自分ではなにもできない、最も弱い存在となっても、人は他者と人間的なつながりを持ち続けられるのだと、教えられたように思います。

このブログは遠距離介護をしていた頃に、気分転換のために始めたものです。葬儀の前の晩、眠れなかったのであらためて読み返してみました。この10年間の母との思い出が、思った以上にたくさん残っていました。認知症になって次第に変わっていく母の姿を見るのは辛い経験でしたが、ほんとうに多くのことを学べた気がします。たとえ病を得たとしても、人は愛し、愛されることで、人生の終わりまで豊かな日々を過ごせるのだと、それが母が身をもって示してくれた、最期の教えでした。


« 桜づくし | トップページ | 4月の終わり »

コメント

まつこさま。

お母様、よい方々にお世話していただいてお幸せでしたね。

よかったです。

長い間、おつかれさまでした。


うちはまだ在宅でやっています。

昨年夏に母は要介護3になり、特養に申込みをしました。

しょうさん、コメントありがとうございます。

この10年間近くの間、ケアマネさん、訪問看護師さんから始まり、数えきれぬほど多くの方に支えてもらいました。ただただ感謝あるのみです。

在宅での介護のご苦労は、並大抵ではないことと思います。どうかしょうさんもお体に気をつけてお過ごしください。

まつこさま
お悔やみ申し上げます。
母が101歳で亡くなったときのことを思い出します。やはりとてもよい介護施設に入って五年後のことでした。環境とスタッフに恵まれ、しかも私の住まいからは一時間足らず、妹の家からは30分ほどのところにあったので、最晩年は一日交代で会いに行けました。まつこさんの場合は遠いところなので、しかもお仕事による制約があるので、大変だったでしょう。頭のさがる思いでブログを拝読していました。親がいなくなるというのは、いくつになっても頭の上がスースーするような心細い感じですよね。お心落とし、お力落としのあまり、お体に影響がでないように気をつけてね。うめぞうさんとの毎日を大切に!
かずこ

心からお悔やみ申し上げます。お母様にお目にかかったことはないのに、このブログで拝見したお姿やエピソードが思い出されます。忙しいお仕事の合間を縫って通い詰め、お母様に常に寄り添っていらっしゃったまつこさんのご様子も。。。どんなにお寂しいことでしょう。どうかご自愛くださいませ。

かずこさま、コメントありがとうございます。

ここ数年は母の平穏をひたすら祈るだけの日々でした。英語ではadult orphanというそうですが、両親ともいなくなるのは、片親を見送ったときとは異なる感慨がありますね。親の世話という責任がなくなった代わりに、次は自分たちが老いを迎えるという実感がわいてきます。いくつになろうとも、親の死を経験することで、子供は成長するものなのかもしれません。うめぞうと二人、「老夫婦」っぽくなりつつあります。

またお目にかかるのを楽しみにしています。


Pukiさん、コメントありがとうございます。

寂しいような、ほっとしたような虚脱感を感じています。できることには限りがあったのですが、できるだけのことはしたのだと自分を納得させています。明日からは仕事に復帰です。「めそめそしてないで、ちゃんとしなさい」という母の声が聞こえるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/66600546

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 桜づくし | トップページ | 4月の終わり »