« 時間・演劇・俳優:『ドレッサー』 | トップページ | 桜づくし »

2018年3月26日 (月)

年々歳々

まつこです。

卒業式の日、ゼミの学生たちからこんなゴージャスな花束もらっちゃいました。

Img_0477
[お花もらうのって無条件にうれしい]

みんなで先生を驚かせるという計画だったらしいけれど、卒業式当日のドタバタで全員集合しきらないうちに、ゼミ長が花束贈呈をしてしまい、遅れた学生が「先生のびっくりする顔見そびれた〜」と拗ねるというハプニングつき。

残念ながら当日は雨降りで袴姿の学生たちは気の毒でしたが、花束に負けないくらい華やかな着物姿で晴れやかな笑顔を見せてくれました。

Photo
[今年の卒業式はこのスタイル。Yoko Chanのロングジャケットに、Hermesのスカーフ。パンツはTheoryのだけど、もう少し太いものの方が良かったかも]

入学式、卒業式でちょっと悩むのが「登壇する教師は略礼服」という指定。男性の教員はだいたい黒いスーツにシルバーっぽいネクタイという結婚式スタイル。女性教員はそれとだいたい釣り合うような服装にすればいいのですが、プレーンなスーツだとつまんないし、あまり着飾っても場違いだし。

Photo_2
[卒業おめでとう]

今年は誕生日に若い友人のNS夫妻からもらったエルメスのスカーフを、黒いジャケットに合わせてみました。ぐっと華やかになっていい感じ。Nさん、Sくん、ありがとう!

来週はもう入学式。馴染んだ顔がキャンパスから去っていき、ぴかぴかの一年生が入ってきます。「年々歳々、花相似たり、歳々年々、人同じからず」を実感する季節です。

« 時間・演劇・俳優:『ドレッサー』 | トップページ | 桜づくし »

コメント

いい記念写真ですね。東京の学生さんの方が、着物の柄がシックです。それにしても、エルメスって、着物の横でも映えるなあと思いました。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

エルメス、やっぱり発色がいいですよね〜。

一時に比べると着物姿の学生たちのヘアスタイルもおとなしくなった印象です。数年前までは紅白歌合戦出場か?と思うほど飾り立てている人が多かったけれど。

卒業式の素敵ないでたち、華やかですね!そうこうしているうちに、もはや桜も散り、入学式も過ぎ、あっという間に新年度突入・・・。身体に気を付け、たまには楽しみましょう。

Mochaさん、コメントありがとうございます。

ちょっとバタバタしていて返信が遅くなりました。

毎年きまって新入生は18歳とか19歳なのに、こちらは1年ごとに歳をとり、彼らとの年齢差は開くばかり。えいっ、やっ!と気力を入れないとダメですね〜。お互いにがんばりましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/66540713

この記事へのトラックバック一覧です: 年々歳々:

« 時間・演劇・俳優:『ドレッサー』 | トップページ | 桜づくし »