« サプライズ | トップページ | 時間・演劇・俳優:『ドレッサー』 »

2018年3月15日 (木)

雪国から届いた春

まつこです。

我が家では一足早くお花見です。

Img_0459
[左が啓翁桜、右は種類はわからないけれど、少し小さくてピンク色の濃い一重の桜]

山形県の鶴岡市に住む友人が、桜の枝をどっさり送ってくれました。山形名物の啓翁桜にくわえ、開花時期や色合いの違う様々な桜をとりまぜてくれました。

東向きの我が家のダイニングは昨日からの暖かさで温室のようで、一気に花が咲き始めました。

Img_0458
[種類が違うので開花時期が異なり、長く楽しめます。左から3番目はアーモンドの花枝です]

雪深い冬を過ごした山形にもそろそろ春が近づいていることでしょう。

今は納税の季節でもあります。先日、確定申告に行ってきました。私は昨年は医療費が多かったので、ちょっとだけ還付金があります。提出するために領収書を持って行ったのですが、ところが今年から領収書は自宅で保管するようにとのこと。ええ〜?せっかくちゃんと整理して持ってきたのに〜!

書類の破棄などでお騒がせの財務省。国税庁長官の辞任もあります。私も税務署で領収書の束を抱えてついつい言ってしまいました。

「イヤミで聞くわけじゃないんですが、これ何年間、保管しなくちゃいけないんですか?」

税務署の職員の方も思わず苦笑いしていました。「5年です・・・。」

人間の社会は欺瞞や嘘で満ち満ちていますが、それに比べて自然の世界は誠実です。桜は冬は雪の重さにじっと耐え、春がくれば確実に花を咲かせる。雪国から届いた桜の花を眺めて、ほっとした気分になっています。

« サプライズ | トップページ | 時間・演劇・俳優:『ドレッサー』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/66500903

この記事へのトラックバック一覧です: 雪国から届いた春:

« サプライズ | トップページ | 時間・演劇・俳優:『ドレッサー』 »