« ギンレイ・シネマ・パスポート(5): ローマ法王になる日まで | トップページ | ご近所パワースポット »

2018年1月 5日 (金)

学生街の喫茶店

まつこです。

ラーメン屋ばかりが増える本郷界隈で、昔からずーーーっと変わらないお店もあります。そのひとつ万定フルーツパーラー。メニューはカレーライス、ハヤシライス、オレンジジュース、レモンスカッシュなど。

Img_0152
[昭和レトロな喫茶店]

創業は大正3年だそうです。 お店に入ると昭和にタイムスリップした感じです。

Photo_2
[名物のカレーライス。黒くてさらっとしています]

昭和の大学生うめぞうが店に入ると、インテリアに溶け込んだように馴染んでいます。名物のカレーを食べながら、ついついうめぞうは学生紛争の時代の思い出話にふけってしまいます。うめぞうはゲバ棒は持たなかったようですが、ノンポリ学生にはノンポリなりの苦い思いが残っているらしいです。

Img_0149
[ミルクコーヒー。食器がミッドセンチュリーっぽくてカワイイ]

食後のコーヒーも、ミルクが濃厚で、お砂糖入れると懐かしい味がしました。スタバもドトールもなかった昭和の時代、大学生はこういう喫茶店でコーヒー飲んで議論したり、恋愛したりしたのでしょう。

Img_0150
[昭和9年製のレジスター]

古いレジスターで、カレーライスは「75銭」とうつのだそうです。カレーとコーヒーで二人合わせて「2円20銭」。最近、このレジスターの写真を撮らせてほしいというお客が増えていると、お店のおばちゃんは笑っていました。インスタ映えしそうなレジスターです。

昭和は遠くなりにけり。こういうお店に入ると、遠い過去になった学生時代がセピア色の記憶としてよみがえります。風呂屋、質屋、喫茶店、雀荘・・・全学ストライキ。向上心と挫折感が入り混じる青春の日々。万定フルーツパーラーはちょっとビタースィートな感傷をかきたてる学生街の喫茶店です。

« ギンレイ・シネマ・パスポート(5): ローマ法王になる日まで | トップページ | ご近所パワースポット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学生街の喫茶店:

« ギンレイ・シネマ・パスポート(5): ローマ法王になる日まで | トップページ | ご近所パワースポット »