« 保守的であること | トップページ | イタリアからの手紙 »

2017年9月13日 (水)

デジタル・デトックス

まつこです。

あまりパッとしない天気の夏も終わり、あっというまに秋。その間、私が取り組んでいたのは「デジタル・デトックス」。パソコンやスマホの使いすぎが、体の様々な不調の原因と指摘する人は多いようです。そこで決意したのが・・・

夜8時以降はできる限りパソコン、タブレット、スマホを使わない。デジタル・デトックスです。

Dsc_1182
[ネック・レスト・タイマー]

 

画面を見続けることで首に負担がかかり、それが肩こり、不眠、ひいてはウツを引き起こす、という説もあるようです(『首は絶対にもんではいけない!』)。PCで仕事をするときには、15分に一回、30秒の休憩を取る方が良いというのを読み、専用のタイマーまで買ってしまいました。

確かにこのデジタル・デトックスを始めて以来、体調はまあまあ良いように感じています。

もっと良いのが本を読む時間が増えたこと。で、最近読んで、圧倒的に面白かったのが前野ウルド浩太郎『バッタを倒しにアフリカへ』。学生への推薦図書にまでしてしまいました。

Dsc_1181

[圧倒的なおもしろさ!]

若い研究者がフィールドワークでの苦労を描いた自伝なのですが、文章のうまさに加え、著者の研究に対する情熱がストレートに伝わってくるのがこの本の魅力です。ポスドクの身分の不安定さ、研究資金と語学力の不足など、苦労の種は尽きない研究生活ではありますが、アフリカの大地でひたすらバッタを追い求め続けるひたむきさと、その苦労をユーモラスかつドラマティックに語る話術がお見事。表紙の写真のヘンテコさにひるまずに手にとってもらいたい一冊です。

この秋はデジタル・デトックスと読書の季節にしたい・・・と思っています。

« 保守的であること | トップページ | イタリアからの手紙 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/65784448

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル・デトックス:

« 保守的であること | トップページ | イタリアからの手紙 »