« 旅支度 | トップページ | 年々歳々 »

2017年8月13日 (日)

ゆったりとした時間

まつこです。

イギリス滞在5日目。不整脈やら不眠やらで体調を崩しているときに出発し、そこに時差と気温差も重なり、心も体もやや低空飛行。

そんな私を温かく迎えてくれるのは、ケンブリッジの友人ジュディとトム。

Dsc_1094
[ゴールデン・リトリーバのデーアと雑種のフランク]

旅行中の息子一家の犬フランクと、ご近所の友人の犬デーアを預かっている最中です。そこにさらに私も転がり込み、中高年三人と犬二匹の生活です。

今年のイギリスの8月は寒くて雨が多いのですが、いったん晴れればこのように美しい庭で、お茶を飲み、おしゃべりします。

Dsc_1089
[リンゴ、トマト、インゲン豆、ズッキーニ・・・]

庭の奥の生垣の向こうは菜園です。ここで採れた野菜や果物が、そのまま食卓にのります。私はジュディに教えてもらいながらお手伝い。「インゲン、採ってきて」「リンゴ剥いてちょうだい」・・・まな板は使わずに、小さなナイフでなんでもやります。

Dsc_1084
[採りたてのインゲンを少めのお湯で茹でバターで和える]

ちょっと傷んだリンゴでも悪い部分を切り落として使う。農薬使っていないからちょっと洗うだけ(ほとんど洗わない)。切り落とした皮や傷んだ部分はコンポストへ。一つ一つが私には新鮮な経験です。

ジュディの家事はけっこう大雑把なのですが、そこには性格の大らかさが表れています。毎日、庭仕事や畑仕事をせっせとやり、よく笑い、よく話し、客人は温かく迎える。この家ではゆったりとした時間が流れています。

Dsc_1092
[水曜日には雨漏りしちゃったけど、それでも絵本のように素敵な家]

いろいろ図書館でやる仕事の計画も立ててきたのですが、仕事なんて放り出し、この家でのんびりさせてもらって英気を養おうという気持ちになってきています。

« 旅支度 | トップページ | 年々歳々 »

コメント

イギリスらしいお庭ですね。そして、この緑の色!しばらく夏のイングランドにご無沙汰していますので、懐かしさにきゅんとしました。外から見ると、そして後になると、しみじみその良さがわかるイギリスの夏(笑)。ワンコも楽しそう。犬に生まれるなら、イギリス。それは間違いありません。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

昨日のガーデン・パーティでは、集まったみんな(ほとんど退職者)がそれぞれにホリデー自慢。マジョルカ、シシリー、トルコ、モロッコ、南仏・・・。その中でジュディが「でも、どんなに良いところが他にあっても、このイングランドの夏があれば、私はここ以外には住みたくない!」と言っていました。庭も犬も「手間」がかかるけれど、その手間を楽しむのが英国的余裕なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/65659033

この記事へのトラックバック一覧です: ゆったりとした時間:

« 旅支度 | トップページ | 年々歳々 »