« グッド・フライデー | トップページ | 超コンサバ »

2017年4月29日 (土)

新緑の季節に

まつこです。

先週の火曜日、うめぞうの父が103歳と半年の長い生涯を終えました。

Dsc_0797
[新緑が美しい季節の旅立ちでした]

最後まで自分の意思を貫き、最期は息子に手を握られて静かに息を引き取りました。あっぱれな大往生でした。

親を見送ることで子供は一つ成長の階段を上るのかもしれません。父を亡くした息子は、もはや「父の息子」ではなく、故人を見送る「喪主」となります。いつもちょっと頼りないうめぞうが懸命に葬儀の手配や諸手続きを行うのを見て、日頃は宗教儀式に無関心な私ですが、葬儀の意味を改めて考え直しました。どんな年齢になろうとも、親の葬儀は子供にとってはやはり大きな節目となる通過儀礼ですね。

窓の外では新緑が日増しに力強く輝いています。私たちの生活も少しずついつものペースを取り戻しつつあります。


« グッド・フライデー | トップページ | 超コンサバ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/65211572

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の季節に:

« グッド・フライデー | トップページ | 超コンサバ »