« 正解のない問題 | トップページ | 大人の休日 »

2017年2月23日 (木)

「大人買い」とは

まつこです。

気の進まない仕事を引き受け、ダラダラと後回しにし、提出期限が目前となってもまだやる気にならない。

妻の機嫌の悪さを察知したうめぞうはさっさと早めに出勤。八つ当たりする相手さえいなくなり、いよいよ諦めて机に向かうこと数時間。それでもはかどらない仕事。ああ、この最悪の状況・・・

そこに、ピンポーンと宅配便!

Dsc04268
[前から見たら超シンプルなロング・ジャケット]

先週、衝動買いしてそで丈を直してもらっていた洋服が届きました。買ったことさえ、忘れかけていました。

Yoko Chanのコートですが、私はロングジャケットとして着る予定。

若い頃ならお直しが終わるのが待ち遠しく、出来上がりを取りに行ったらついでにまた買い物しちゃって・・・というようなことが当たり前でしたが、年取ったら繰り返しデパートに行く時間も体力もない。

Dsc04270
[後ろが色違いのプリーツになっているのが気に入ってお買い上げ]

たまにデパートに寄ったら、ババーッとあれこれ買って、宅急便で届けてもらいます。この日はブラジャー3枚、ショーツ7枚、キャミソール3枚も購入。まとめ買いしたのは、もう3年以上、新しい下着を買っていなかったため。新しいのが届いた時点で、今までのボロはすべて即座にゴミ袋へ。

「大人買い」とは、体力と時間に余裕のない人間の買い物だと実感します。

届いたジャケットの値札を見て、「さ、仕事仕事。買い物した分だけ働かないと」と自分を叱咤激励。

「大人買い」とは、買い物と仕事の循環にはまり込んだ人間の買い物だとも実感しています。

« 正解のない問題 | トップページ | 大人の休日 »

コメント

時間がない大人買い、わかります。身体に合えば色違いで買っておく、というこの現状、とほほ、、。

mochaさん、コメントありがとうございます。

最近、デパートの婦人服売り場には「(中間)管理職用」みたいなサービスもあるようですね。スタイリストが適当にコーディネートして選んでくれる・・・みたいな。我が家の近くのセレクトショップでは、「明日、学会で研究発表なんですけど、なんでもいいからスーツください。サイズ?そんなのどうでもいいです!」と閉店間際に飛び込んできたツワモノもいるそうです。

素敵です。まつこさんに絶対に似合います。実は私も最近よく似た雰囲気のノーカラーのコートをセールで落としたばかりで、賞賛の言葉に余計に力がこもります。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

「ノーカラーのコート」はひょっとしてテリーザ・メイのブルーのコートからの影響では?私、けっこう参考にしちゃっています。大ぶりのネックレスまで買っちゃった。

いえいえ、キャサリン妃の影響です、とどんだけ身の程知らず(笑)。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

なかなか強気ですね。でもその心意気が大切!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/64926410

この記事へのトラックバック一覧です: 「大人買い」とは:

« 正解のない問題 | トップページ | 大人の休日 »