« コンテンポラリー・アート | トップページ | バーバラ・リールとソフィテル »

2017年1月 8日 (日)

お買い物談義

まつこです。

木曜日に帰国し、金曜日から仕事。イギリスで見た芝居のことなど話したら、講義後に集めたリアクション・ペーパーに「雑談(のほう)がおもしろい」と書かれていました(しかも複数)。これからはいっそ雑談中心の授業にしようかと思う仕事始めです。

で、週末はご近所で再び、観光気分。

Photo
[ゆうやけだんだんからは谷中ぎんざが見えます]

土曜日の研究会で一緒だったPukiちゃんを誘い、日曜日にうめぞうと三人で谷根千散策に出かけました。

日暮里駅で待ち合わせして、「朝倉彫塑館→夕焼けだんだん→谷中ぎんざ→よみせ通り→千駄木でランチ」の3時間コースです。

Photo_2
[谷中ぎんざではお餅つきしていました]

東京に出張でやってきても、たいてい都心で仕事です。谷中ぎんざのような生活感あふれる商店街はPukiちゃんにはめずらしい風景だったようです。

ランチ食べながらお互いの近況報告・・・というか、昨年一年のお買い物成果報告などで盛り上がります。私は年間通じてダラダラ買い物する方ですが、Pukiちゃんはパッと買い物したあとはしばらく禁欲するというメリハリ型。その冷静沈着にして、時に大胆なお買い物武勇伝を聞くうちに、私の消費欲のスイッチがオンに。

Pukiちゃんと別れた後は、ご近所のセレクトショップに直行し・・・

Dsc_0532
[本日のお買い上げ]

セールになっていたショートブーツ、衝動買いしちゃいました。いつも履いているTimberlandのブーツは「田舎の子供みたいだ」とうめぞうに言われていたので、もうちょっとエレガントなのを買いたいと思っていたのでした。Bruno Premiというイタリアのブランドのヌバックのレースアップのショート・ブーツです。

実は帰国後3日にして、これで靴の購入はこれで3足目です。2017年も、よく働き、よく買う1年になりそうです。

« コンテンポラリー・アート | トップページ | バーバラ・リールとソフィテル »

コメント

うめまつご夫妻との谷根千巡りは、マリー・アントワネット展と共に週末1番の収穫でした。上から見下ろした谷中ぎんざはインパクトがありました。年に何度も上京しても、谷中ぎんざを谷中銀山と聞き間違えるほど無知な私ですが、短時間でも東京の魅力を実感させて下さるお二人はさすがです。唯一の心残りはセレクトショップを覗けなかったこと。このブーツ、すごく好みです。嗚呼、禁欲中の身でなければ。泣。谷中のチョコ、すごく美味しかったです!いろいろ本当にありがとうございました。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

セレクトショップでもうひとつ気になったモノ、迷いに迷った末に買わずに店を出て、いまだに迷い続けています。「ああ、Pukiちゃん、連れてきて意見を聴けばよかった」と後悔しきり。
谷中のイナムラ・ショウゾウはあのショコラティエのほかにパティシエもあります。そちらもおいしいので次回はそちらにご案内します。また来てね~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/64736998

この記事へのトラックバック一覧です: お買い物談義:

« コンテンポラリー・アート | トップページ | バーバラ・リールとソフィテル »