« お買い物談義 | トップページ | 頑張れ、レネー! »

2017年1月12日 (木)

バーバラ・リールとソフィテル

まつこです。

日本では買い物好きですが、海外ではそれほど買い物熱は上がりません。何か良い思い出になりそうなもので、あまり高価ではないものがあれば買いたい、という程度です。

今回はこれ。

Dsc04258
[Barbara Rihlのトート・バッグ]

ポップな絵が楽しいバーバラ・リールのバッグは、前からちょっとだけ気になっていたのですが、あまり派手なのを持つと、「はしゃいでいるおばちゃん」に見える危険があります。でもこれなら色も柄もおとなしめなので気に入りました。これはソフィテル・ホテルのオリジナル製品です。

Photo
[ストラスブールのソフィテル。ソフィテルはソープ類がエルメスなのもうれしい]

年末のストラスブール旅行で泊まったのはソフィテル・ホテル。特によく調べもせず、フランスなのでなんとなくフランス系のホテルを選んだだけなのですが、場所も便利だったし、設備もちゃんとしていて、快適な滞在でした。

滞在中にプリント・アウトしなければならないものがあり、ロビーにあったプリンターを使っていたら紙詰まりを起こしてしまいました。その時、若い女性の従業員が対応してくれたのですが、彼女が手にしていたセカンド・バッグもソフィテルとバーバラ・リールのコラボのデザインで、「お、かわいいな!」と思ったのでした。(プリンターに関しては、すごく手荒にカートリッジを出したり押したりして直してくれました。)

Dsc04097
[ロビーのデコレーションもすっきりしていて素敵でした]

職業柄、本や資料やPCなどでついつい荷物が多くなりがち。でもこんなポップなデザインのバッグなら、気分だけは軽やかになりそうです。

« お買い物談義 | トップページ | 頑張れ、レネー! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バーバラ・リールとソフィテル:

« お買い物談義 | トップページ | 頑張れ、レネー! »