« 朝焼け | トップページ | 小さな灯り »

2016年12月 4日 (日)

シルバー・フィットネス・クラブ

まつこです。

12月になると届くのはクリスマス・カードと、フィットネス・クラブからの来年度年会費の請求書。

ウメマツ二人が入っているのは、「東京ドーム・フィットネス・クラブ」。文京区にある温泉やジェットコースターもある娯楽施設ラクーアの中にあります。このジムは2003年に開設され、私もその直後に入会したので、もう10年以上経っています。

Dsc_0497
[ラクーアはもうすっかりクリスマス一色]

ジムのメンバーはご近所の人が多い雰囲気ですが、文京区のこのあたりの住宅地は比較的、住民の平均年齢が高め。開設時にメンバーになった近所の中年の男女は、私も含めて当然ながらジムとともに年を取っています。10年前にけっこうチャレンジングなエアロビクスのクラスで、跳んだりはねたりしていた熟女も、そろそろシルバー世代。ハイ・インパクトのクラスはだんだん人が集まらなくなり、無理せずやれるリラックス系のクラスが混むようになってきました。

生徒だけではなく、先生も一緒に年を取ります。全日本エアロビクス大会で優勝した青年だったインストラクターも、今はおじさんエアロビ・インストラクター。もと全国チャンピオンが、白髪のおじ(い)さん、おば(あ)さんに、やさしいふりつけのエアロビを笑顔で教えているスタジオの様子は、ジムというよりデイ・サービスっぽいかも。かくいう私もそこにまじって、週1回、体を動かしています。

きついエアロビのクラスが減る一方、増えているのはヨガのクラス。特に優しい若い女性の先生が教えているクラスには、けっこうな割合でおじ(い)さんが参加しています。うめぞうもその一人。レッスンのあと、先生に一声かけてもらえるのが、とってもうれしいらしい。

1階下の温泉施設には、若いカップルがたくさん行き、上のジムは中高年男女でいっぱい。一昔前の「温泉=老人」「スポーツ=若者」という図式はほぼ逆転した感じです。若者はストレス解消のために温泉で背中を流し、中高年は健康維持のため汗を流す。

私たちは週1で行くのが精一杯なのでちょっと高いかな、と思うジムの会費ですが、70代の諸兄諸姉が鍛錬に怠りないのを見れば、ここで脱落するのは不甲斐ない・・・

そう思いながら、2017年の年会費も納めてきました。

« 朝焼け | トップページ | 小さな灯り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/64578788

この記事へのトラックバック一覧です: シルバー・フィットネス・クラブ:

« 朝焼け | トップページ | 小さな灯り »