« 続き | トップページ | 柿と大根 »

2016年11月13日 (日)

笑えない話

まつこです。

笑えない話です・・・。いえ、アメリカ大統領選の結果のことじゃありませんよ。我が家の状況です。

先週の日曜日、うめぞうは卓球の試合、私は大阪の母のお見舞い。京都で買ってきた二傳のお弁当と、いただきものの銘酒「獺祭」でお夕食にしようとしましたが、うめぞうの元気がありません。

Photo
[獺祭で乾杯!しかしもうひとつ元気のないうめぞう。どうした?]

「どうしたの?うめぞう、元気ないね。全敗だって気にしない、気にしない。いつものことじゃないの!」と明るく慰めたものの、どうも様子が変です。これは良からぬことを何か隠しているに違いありません。

数日後、この理由が判明しました。卓球の試合中に、無理に球を受けに行って別の選手と衝突し、肋骨を骨折していたのです。

Dsc03808_1
[二傳のお弁当]

「試合に無我夢中になって衝突したあげく、結果は全敗」というあまりにも情けない事実を口にすることができず、うめぞうは痛みに耐えて黙っていたのでした。しかし数日後、痛みは強まるばかり。整形外科に行って診てもらったら肋骨にヒビが入っていました。

肋骨の骨折はサポーターのようなベルトをして固定し、自然治癒を待つ以外には仕方ないそうです。行きつけの近所の整形外科の若い女医さんは、「卓球?腰痛も膝痛も卓球できるくらい良くなってよかったじゃないですか」と笑っていたそうです。

妻に笑われ、女医さんに笑われ、踏んだり蹴ったりのうめぞうですが、本人がうっかりつられて笑うと、肺や横隔膜が動くため痛みが走ります。笑うに笑えない状況です。胸をバンドでギュッと固定しているので、「ブラジャーしている気分がわかった」そうです。「寄せて、あげて・・・」とついついいつもの癖で自分で冗談を言いながら、笑いをこらえています。

全治2ヶ月。しばらく笑えない状況が続きます。

« 続き | トップページ | 柿と大根 »

コメント

うめぞうさん、あらあら.・・・。ご近所に出没されていると思ったら、そんなことに・・・。どうぞお大事に! gerovitalがそれにも効くといいのですが・・・。残念。

ののちゃん。なんか嬉しそうだね。今日あたりから、だいぶ痛みは取れました。胸を締め付けるのは結構ストレスになりますね。
女性たちも解放してあげたくなりました。
男性にとっても悪いことではないし。ん、これじゃトランプか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/64488945

この記事へのトラックバック一覧です: 笑えない話:

« 続き | トップページ | 柿と大根 »