« 青年よ、大志を抱け | トップページ | トランプ君の登場 »

2016年10月30日 (日)

うめぞうめし

まつこです。

「まつこさんと一緒になってから、うめぞうは家事の腕を上げたわね」と、義母に言われたことがあります。うっ、これ、微妙・・・。お義母さんは他意はないのですが、いかに家事をやらせているかがバレたのは明らか。

うめぞうの家事の腕前、最近、ますます上がっています。

Photo
[この日のシェフはうめぞう]

今年度は私の仕事が忙しいため、朝食も夕食もうめぞうが作る日々が続きます。

私はエプロン姿のうめぞうに「いってきま〜す」と挨拶して出かけ、夜、くたびれ果てて「ただいま〜」と帰って来れば、エプロン姿のうめぞうが「おかえり」と出迎えてくれます。

Dsc03801
[うめぞう作のサーモンのムニエル]

ネット上のいろんなレシピを見て、うめぞうのレパートリーが広がってきています。「やっぱりクックパッドより今日の料理の方が信頼できるね」と言っています。

Photo_2
[この日のシェフもうめぞう]

盛り付けもだんだんきれいになってきています。料理の腕前、そろそろ追い抜かれるかも・・・。

Dsc03797
[うめぞうの作のラムのグリル]

お腹すかせて帰ってきた時、料理ができているほどありがたいものはありません。我が家はしばらくの間、うめぞう飯が続きそうです。

« 青年よ、大志を抱け | トップページ | トランプ君の登場 »

コメント

パン作りでも予感がしていましたが、うめぞう飯、すごいです。。。ソースも美味しそうだし、盛り付けも美しく、付け合わせのお野菜はシャトー切り!これはもうお店が開けますよ。家事分担の在り方は様々ですが、こと料理に関しては、男女云々はもちろん、時間がある方とか、料理が上手な方とかではなく、食い意地がはっている(食いしん坊)が作るのが家庭円満の秘訣だと思います。あ、朝食はもちろん男性ですよ~。身支度にかける時間が男女で違いすぎますもん。私は毎朝自分を作るだけでイッパイイッパイです。

Pukiちゃんに褒められると、ますます舞い上がりそう。
食い意地がはっていることが料理作りの最大のモチベーションというpukiちゃんの意見は至言です。
しかし、なかなか、まつこの味にはかないません。とくに、パスタはまだ9子局(せいもく)くらい違います。
もう少しして定年になったら、鶏ガラを買ってきてスープをとるとか、鰹節をちゃんと毎回削って出汁をとるとか、一手間を余分にかけられるようになりますね。なんとか、肉薄したいものです。
まつこは2食といってますが、たまにはお弁当も作ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/64420736

この記事へのトラックバック一覧です: うめぞうめし:

« 青年よ、大志を抱け | トップページ | トランプ君の登場 »