« 民宿ご飯 | トップページ | うめぞうの鑑賞力 »

2016年9月20日 (火)

ごがたきくん

まつこです。

うめぞうが新潟に来るのを楽しみにするのは、囲碁のライバル「碁仇(ごがたき)くん」がいるから。今回はお天気には恵まれませんでしたが、この人たちにとって、空模様などまったく問題ではありません。いつものように家の一番奥の和室に閉じこもり、囲碁三昧です。

Photo
[碁仇くん対うめぞうの熱戦]

この碁仇くんはとにかく大の囲碁好き。設計士のお仕事の合間をぬって、連日、碁を打ちにやってきます。ときには午後ずっと囲碁をうち、いったんお家に帰ってお夕飯を済ませてからまたやってきて、深夜まで囲碁ということもあります。

今回は二日間で6局。うめぞうの5勝1敗だったそうです。碁仇くんは途中で仕事の打ち合わせの電話連絡が入り、そのため集中力が切れた模様。「電話がかかってこなければ勝てたのに・・・」と悔しそうに言いながら帰って行きました。

Photo_2
[碁も勝ち越し、気分良く乾杯]

食べ物はおいしいし、ご近所には碁仇くんがいるし、新潟はうめぞうにとって、すっかり愛着のある第二の故郷です。

Dsc03755
[今日のメインはメバルの煮付け。地元の漁港にあがったメバルです。すごくおいしかった!]

郷里の実家が空き家になって処分に困っている人が全国にたくさんいるそうです。維持費もかかるし、庭もどんどん荒れてきていて、我が家もやがてはなんとかしなければならない日がくるでしょう。それまでは東京の狭いマンションとはまるで違う、「囲碁専用の和室」という贅沢気分の味わえるこの家を大切に使いたいと思います。

« 民宿ご飯 | トップページ | うめぞうの鑑賞力 »

コメント

5勝1敗、圧勝ですね!トップのお写真では、まるで散々頭をかきむしったかのような寝癖といい、ごがたきくんの余裕漂うポーズといい、うめぞうさんが苦戦を強いられているように見えるのですが(笑)。まつこさんのお料理もいつもながら美味しそう。煮魚も煮崩れせず、お上手です!

Pukiさん、コメントありがとうございます。

寝癖ウォッチありがとうございます。私は見慣れすぎて、気がつかなくなっています。うめぞうの寝癖の手本は、将棋の羽生の寝癖らしいです。もはやトレードマーク。

盤面に熱中するこの二人、写真を撮られていることに全く気付いていません。ごがたきくんは「お茶は左側に置いてください。右側だと碁笥と間違えて指入れるから・・・」とのこと。落語の「碁泥」のようです。

うめぞうはPukiちゃんのお父様といつか手合わせお願いしたいそうです。よろしくお伝えください。

Pukiパパとは、お手合わせではなく、ご指導いただきたいと言わないとね。碁会所の段位は最近インフレで、自分が強くなったわけではないのに、5段といってもなんとか通るようになりましたが、実力はあいかわらず3段くらいですね。寄せは3級くらいかもしれません。このレベルまでは長年打っていると自然になりますね。ちなみに、まつこは、7子から6子、こちらは5−3級くらいかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごがたきくん:

« 民宿ご飯 | トップページ | うめぞうの鑑賞力 »