« おみやげ | トップページ | 収穫の季節 »

2016年9月17日 (土)

長岡でお鮨

まつこです。

今週末は新潟へ。おいしいという評判で、前から行きたかった長岡のお鮨屋さん「鮨芳」に行ってみました。

Photo_4
[長岡駅から徒歩3分ほどの「鮨芳」]

カウンターだけの小さなお店なので、予約が必須。今まで2度ほど試したけれどいっぱいで、今回、初めて うかがうことができました。

Dsc03716_2
[お酒は何も指定しなければ「久保田」の千寿。ぬる燗がおいしい]

お通しで出てきたのは菊の花の酢の物。この紫の菊花を新潟では「かきのもと」と呼ぶのだそうです。シャキシャキしておいしいです。抗酸化作用もあってアンチエイジングにも良いとか。

・・・で、写真を撮ろうという気持ちはあったのですが、このあとはついつい食べるのに夢中になり・・・

Dsc03717
[さんまのお刺身。サンマの肝醤油もついてきます]

最初にお刺身でいただいたサンマ、イワシ、アジを食べかけたところで1枚・・・

Dsc03718
[トロ鉄火の裏巻き]

・・・〆にいただいた巻物の時点で、ハッと写真を撮り忘れていたことを思い出しました。

その間、ノドグロ、甘エビ(新潟では「南蛮エビ」と呼びます)、ヒラメ、赤身、イクラなどなど、おいしい握りをたくさんいただいたのですが、前に出されるやいなやパクッと飛びつき、写真が一枚もありませんでした。写真のことなど念頭からすっかり消えるほど美味しかったです。

今回は地元新潟なので、私からうめぞうへの招待。お勘定は東京のごく普通のお店に比べてもはるかにリーズナブル。「うめぞう、遠慮しないでどんどん食べて」と安心して言えるお鮨屋さんです。

« おみやげ | トップページ | 収穫の季節 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長岡でお鮨:

« おみやげ | トップページ | 収穫の季節 »