« サウスウォルド | トップページ | 秋 »

2016年8月31日 (水)

上野桜木rutschの靴

まつこです。

うめぞうから「できた!」といううれしそうなメールが届きました。

Img_0092
[とりあえずスタンダードなデザインの黒い靴にしました]

67歳の誕生日のプレゼントはセミ・オーダーの靴でした。1ヶ月半ほどかかって完成しました。

紐をゆるめても簡単には足は入らず、靴ベラを使って慎重に入れます。いったん足が入ると靴全体がぴったりと足に密着して「気持ちいい」そうです。うめぞうは片方の足だけ外反母趾です。外から見るとわかりませんが、その外反母趾のところは内側がえぐれていて全然痛くないそうです。

Img_0094_1
[足にぴったりだそうです]

取り外して他の靴に入れることもできるインソールも、足のに合わせてあわせて作ってあり、使っている間にこのインソールに合わせて立ち方や歩き方の癖が補正されるのだそうです。

上野桜木のrutschは靴とインソールの学校(塾)もやっています。店主の村山孝太郎さんは柔和な笑顔の職人さんです。職人さんらしい淡々とした話し方の中に、お客さんの足に合う靴を作る楽しさが伝わってきます。本当に好きな仕事をしているという喜びが感じられて、その様子を拝見するだけでもこちらまでちょっと幸せな気分になってきます。

手作りしてもらったものだと大切に履こうという気持ちにもなります。セミオーダーなので、普通の靴の2倍くらいなお値段でしたが、できあがってくるまでのワクワク感も経験でき、良い買い物ができました。

« サウスウォルド | トップページ | 秋 »

コメント

イギリスで充実した夏休みを過ごされているご様子、羨ましいです。こちらも8月キャンベラに滞在していて、滞在前後にシワ寄せが大波のように来て、ブログを拝見する余裕もなく、今知ったところでした。うめぞうさんはお留守番とのこと、まつこさんの不在を補う素敵なプレゼントになりましたね。後期ももうすぐ。憂鬱度が高まっています、、、。

mochaさん、コメントありがとうございます。

私も帰国後の大波が怖いですが、今は職場からのメールもちらっと見るだけにして、イギリスの夏を堪能しています。

うめぞうはもともと物欲があまりないのですが、年取ってくるとさらに欲しいものが少なくなり、プレゼントっていっても、マッサージの利用券とか、健康器具とか、選択肢が少ないんですよね。(私はまだまだ物欲あるんで、大丈夫ですけど。)

今度また四人で会いましょう。Mr. mochaにもよろしくお伝えください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/64134454

この記事へのトラックバック一覧です: 上野桜木rutschの靴:

« サウスウォルド | トップページ | 秋 »