« 人 | トップページ | 酒と化粧品 »

2016年3月13日 (日)

焦るウメゾウ

まつこです。

うめぞうの仕事の都合で、一日遅れてのバースデーのディナー。前から行きたかった市ヶ谷のシェ・オリビエへ。

Photo_2
[いくつになっても誕生日はいいものだ!]

あまり肩肘張らない楽しい雰囲気のお店です。コースについてくる食前のおつまみやデザート前のお口直しの甘いもの、食後のコーヒーと一緒にいただくカヌレ、自家製パンなど、どれもとても美味しくて大満足。

Photo_3
[左上から時計回りに卵黄とハーブのソースで食べるキノコのフリカッセ、オマール海老の入ったインゲン豆のスープ、子羊のパイ包み、温かいチョコレートとアイスクリームのデザート]

シェフのオリビエさんもとてもフレンドリー。自ら料理を運んできて日本語説明してくれました。聞き取れない言葉があったのですが、「じゃあ、持ってきて見せるね」と言ってキッチンから手のひらにのせてきてくれたのは、アマニのつぶつぶでした。

プレゼントは1週間前に「ガスコンロ」をもらっていましたが、最初の乾杯のとき、うめぞうがおずおずとカードをくれました。

Photo_4
[お誕生日おめでとう!]

そのカードについていた絵と添えられていた言葉は・・・

Dsc03382_2
[必死の形相でうめぞうの気持ちを表してくれたワンちゃん]

うめぞう、このカードを文房具屋の店先で見つけた時に、「妻の誕生日に仕事がかちあって焦っているのはボクだけじゃないんだ」と思ったそうです。このカードを見て、私は口にしたシャンパンを吹き出すかと思うほど笑ってしまいました。

この晩はさらなるサプライズが・・・

Dsc03377
[ファリエロ・サルティのストール。ネイビーのライダーズ・ジャケットと会わせるとぴったり]

うめぞうがこっそりもうひとつプレゼントを用意していました。驚きました。

発色がきれいで、肌触りが良くて、柔らかな布地が微妙なニュアンスを作るファリエロ・サルティのストールです。

私が驚いたのは密かにプレゼントが用意されていたことだけではなく、ファリエロ・サルティなんか知っているはずのないうめぞうが、これを選べたこと。「うめぞう・・・ひょっとしてSORRISO?」

私がときどき衝動買いをする地元のセレクト・ショップ、千駄木のSORRISOにうめぞうは行って、そこの店主にプレゼント選びを相談したのだそうです。仕事でお祝いが一日遅れたのを挽回すべく、うめぞうよくがんばりました!

Dsc03378
[この春夏に活躍しそうなストールです]

というわけで、たいへんハッピーな一日遅れのバースデーでした。

« 人 | トップページ | 酒と化粧品 »

コメント

(遅ればせながら)お誕生日おめでとう!素敵なバースデーでしたね。来年のこの日も、再来年も、ずーっと楽しく過ごせますように。

Mochaさん、コメントありがとうございます。

誕生日でも、クリスマスでも、新年でも、節目がくるたび、「これからまた1年、元気で仲良く過ごせますように」と、そればかり考えるようになりました。(まだ物欲、食欲もあるんだけど・・・。)大事なものの優先順位がはっきりしてくるお年頃ですね。

ごちそうさまあっ!
お誕生日おめでとうございます。

松岡さん、コメントありがとうございます。

おそまつさまあっ!
四捨五入すると還暦です。松岡さんをロールモデルにすれば年齢などおそるるに足らず、還暦でも古希でもどんとこい、と構えています。

まつこさま、

これですね、これ!とってもよくお似合いでした。

じつは、・・・私も先日春物のF・Sのストールをゲット!(もちろん自分のお財布ですけど、涙)春先はストールが手放せませんよね。うめぞうさん、よい選択でした。

ののさん、コメントありがとうございます。

F.S.のストールを見ると、イタリアの底力を感じます。1枚まとうと、ぐっとオシャレ度があがりますもんね。エルメスのスカーフよりさりげないし。
うめぞうは今日、F.S.を薦めてくれたセレクトショップまで行って、「おかげさまで成功しました」と店主にお礼を言っていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/63340125

この記事へのトラックバック一覧です: 焦るウメゾウ:

« 人 | トップページ | 酒と化粧品 »