« バースデー・プレゼント | トップページ | 焦るウメゾウ »

2016年3月11日 (金)

まつこです。

今日は大阪の母に会いに行きました。この1年、母は次第に声を出すことができなくなり、会いに行っても話をすることはできません。私が話しかけても、じっと私を見つめ返すだけです。

Dsc_0011_3  
[書道クラブでの母の作品。老人ホームで秋の作品展で掲示されていました]

歩くこともできず、すっかり症状が進んでしまったのに、不思議なことに、書道だけはなんとかやっています。「人」「水」「川」といったごく簡単な文字だけなのですが、若い頃に身につけた筆使いが身体の中に残っているようです。

まつこ:「ママ、元気だった?私よ。」
母:・・・・・(沈黙。こちらの顔をじーっと見つめる)
まつこ:「今日は私の誕生日なのよ」
母:・・・・・(沈黙。微かに笑顔)
まつこ:「55才になったのよ」
母:・・・・・(沈黙。まったくの無表情)
まつこ:「◯◯産婦人科で産んだのよね?」
母:・・・・・(沈黙。微かに笑顔)
まつこ:「ママはそのときは25才だったのね」
母:・・・・・(沈黙。はっきり笑顔)
まつこ:「で、今はママは80才で、私は今日で55才よ」
母:・・・・・・(沈黙。全くの無表情)

これが今では母との精一杯のコミュニケーションです。でも失われたものを悲しんでばかりいてもしかたありません。運命を謙虚に受け入れながら、できる限りの努力をするのが「人」というものかと、あらためて思う「3月11日」です。

Dsc_0267
[母はフラワーアレンジメントのクラブにも入っています。でもこちらはもう自分でやるのはムリなので、先生が作ってくださるのを部屋に飾るだけ。今月のアレンジメントは春らしくフリージアと桜]

帰宅したあとは、うめぞうが仕事でいないので、一人で過ごす誕生日。

Dsc03362
[シャンパンとイチゴショートケーキ]

千疋屋のショートケーキとモエ・エ・シャンドンで、ひとりしみじみ過ごしたバースデーの夜でした。

« バースデー・プレゼント | トップページ | 焦るウメゾウ »

コメント

まつこさま。
お誕生日おめでとうございます。
ひさしぶりにお母さまのご様子を拝見しうれしいです。
本当に感慨深い作品ですね。

しょうさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

なにもしてあげられないのですが、こうして老いていく母を見て、命とはこういうものかと教えられている気分です。親はいつまでたっても親ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/63331887

この記事へのトラックバック一覧です: :

« バースデー・プレゼント | トップページ | 焦るウメゾウ »