« 祝日出勤 | トップページ | 一人旅療法 »

2015年12月25日 (金)

クリスマス・プレゼント

まつこです。

クリスマスおめでとうございます。

Dsc_0065
[今年もクリスマス用のセーターに着替えました]

12月、窓際を飾るのはいつものこのベアちゃんに加え、ドイツからやってきた冬の子供たち。

Dsc_0063
[Winterkinder]

数年前にベルリンで買った3つに、3月にハイデルベルクを訪れた際に買ったものを加えて、仲間が増えました。毎年いろんなデザインのものが作られているようなので、またドイツに行くことがあったら、少しずつ増やしたいと思っています。

Dsc_0099
[まるまるとした2キロほどのチキン]

昨年、クリスマス・イブにうめぞうにスカイプで連絡をとったら、既製品のローストチキンを一人で寂しそうに食べていました。それを思い出したらかわいそうになったので、今年は家でローストチキンを焼きました。

Dsc_0101
[日頃の力関係と反比例した大きさのプレゼント]

プレゼント、ドーンと大きな箱は私からうめぞうへのプレゼント。ちっちゃい箱がうめぞうから私へのプレゼント。

この1年、膝や腰の痛みのせいで運動不足だったうめぞうは、ウエストがふくらんで、ズボンがどれもきつくなってしまいました。今年のプレゼントは、ワンサイズ大きいズボン2本です。ついでにそれに合わせてセーターも。実用一点張りのクリスマス・プレゼントです。

でもキツキツのズボンから解放されたうめぞうは嬉しそうです。「あー、ラクチン」と安堵のため息をついています。今まであげたプレゼントの中で一番うれしそうでした。

« 祝日出勤 | トップページ | 一人旅療法 »

コメント

メリークリスマス!ローストチキンいい焼き色ですね!丸鶏が手に入るのはこの時期だけなので、私もローストチキンには毎年燃えます。二人暮らしだと、数日分の食事になりますし、おせちのように効率がよいです。プレゼント、女性は年々小さく軽いものが好きになりますね。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

我が家のローストチキンは翌日にチキンサラダへと姿を変え、老人ホームでの義父母と一緒のクリスマスのお祝いの一品になりました。一度、中華風のおこわの入っているのを作ってみたいと思っているのですが、「干し貝柱をもどす」「むき甘栗」「前日からもち米を水につける」というあたりで、材料と時間の不足が判明し毎回、挫折。来年こそは早めに準備して挑戦したいと思っています。Pukiちゃんちのスタッフィング、何にしました?

たびたび失礼します。スタッフィングのことになると、俄然熱くなるワタシです。中華風おこわ、美味しそう~!けど、たしかにもち米など材料入手の点で難易度が高そうです。20年の試行錯誤の末に私がたどりついたスタッフィングのレシピは、「玉ねぎ、にんじん、さつまいも、銀杏、砂肝、米、パセリ、ローズマリー(乾燥)、タイム(乾燥)、パセリ、パン粉」です。義母に食べさせたかったです。

まつこさん、
年末のご挨拶、できないままでしたね。失礼しました。素敵な休日をお過ごしのことと思います。チキンもおいしそう!
私も今からジム納め、夫サービスの後、てっちりand有馬温泉付き介護に西へ参ります。
どうぞよいお年を!

Pukiさん、コメントありがとうございます。

さつまいもと砂肝とはかなり独創的な組み合わせですね。パン粉とお米を一緒にするのもインターナショナルな発想。しかし探究心旺盛なPukiちゃんのたどり着いたレシピなら美味しいに違いありません。次回の研究会の時にでも、ぜひ詳しく教えてください。

ののさん、コメントありがとうございます。

介護って、あなた、てっちりと有馬温泉つきなら私が代わってさしあげたいわ。それにののちゃんのご両親、まだお元気じゃないの!たっぷり親孝行してきてね。
私は夫サービスも親孝行も一切せずに西に向かって一人旅。今、成田です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/62938595

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス・プレゼント:

« 祝日出勤 | トップページ | 一人旅療法 »