« The Gap of Time | トップページ | 乾燥対策 »

2015年11月28日 (土)

月の男か猫のモグか?

まつこです。

そろそろ11月も終わりです。街を歩くとクリスマスの飾りが目立ちます。少し早い気がするけれど我が家もクリスマス・ツリーを出しました。

Dsc_0037
[出すのもしまうのもちょっと面倒くさいクリスマス・ツリー。だったら長く飾らないともったいない(?)と思って、先週から飾っています]

先日、イギリスの新聞『インデペンデント』のオンライン版で、イギリスのデパート、ジョン・ルイスとスーパー、セインズベリーのクリスマス用テレビ・コマーシャルが人気を競い合っているという記事を読みました。

Johnlewismoonprese_3493163b
[ こちらジョン・ルイスの月に住む男]

ジョン・ルイスは月に住む孤独なおじいさんと地球に住む少女の心温まる交流を物語にしています。"Show someone they're loved this Christmas." 孤独のうちにある人にも愛を届けようというメッセージを伝えています。

Url1
[主役は猫のモグ、ナレーションはエマ・トンプソンのセインズベリー]

セインズベリーはジュディス・カーの絵本の猫モグを登場させました。あわや大惨事というボヤ騒ぎで台無しになったクリスマスが、近所の人たちの思いやりによって暖かな祝祭に変わるという物語です。"Christmas is for sharing."分かち合いというクリスマスの精神を伝えています。

いずれのコマーシャルも商品を売り込むのではなく、クリスマスにふさわしい愛と分かち合いの心を訴え、間接的にプレゼント購買の意欲を高めるというソフト・セルの手法です。市場調査会社の分析によると、先行したジョン・ルイスにセインズベリーが猛追しているとのことです。

独居老人という高齢化社会の問題をいち早く取り込み、Age UKという慈善団体とタイアップしているあたりに、ジョン・ルイスの目の付け所の良さが感じられます。ちょっと寂しくて、ちょっと重いけれど、私ならこちらに一票投じようかな。

みなさん、どちらがお好きでしょうか。見比べてみてください。



« The Gap of Time | トップページ | 乾燥対策 »

コメント

イギリスらしいクリスマスCMを紹介して下さり、ありがとうございます。そうですね、私も「月の男」に一票。最近涙腺が緩く、きっちりウルっときましたよ。先日仕事で東京に行った際、すごいと噂に聞いた新宿伊勢丹のクリスマス・コーナーだけささっとチェックしましたが、聞きしに勝る品ぞろえの良さで、(これが限度と)一万円握りしめ、息遣いも荒く買い物しました。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

うるっときて、ポロリと涙を流すのは、ストレス解消にいいらしいですよ。そういえば、最近、映画見て大泣きしたことなんて、しばらくないですもんね。何か泣ける映画あったら教えてください。

しかしストレス解消といえば買い物!伊勢丹のクリスマス・コーナーでの戦利品は何ですか。クリスマス・カードとともに、プレ・セールのご案内も届く時期、あれこれ欲しいもののリストが長くなっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/62764990

この記事へのトラックバック一覧です: 月の男か猫のモグか?:

« The Gap of Time | トップページ | 乾燥対策 »