« 大学教育の目的は? | トップページ | 秋深し »

2015年10月17日 (土)

素直なヨメ

まつこです。

お久しぶりです。ウメマツともども自転車操業で、余裕があまりない日々です。そんな我が家の強い味方は「コミヤン」。

Dsc03154
[また黒くなりかけているバナナが・・・]

うちでは2週に一度、ミッシェルという会社に家事代行サービスを頼んでいます。今、過去の記事を振り返ったら2009年6月から頼んでいますからもう6年以上です。2週に一度、プロの手で家をきれいにしてもらっています。もはやミッシェルなしの生活は考えられません。

この春までずっと「シマちゃん」の担当だったのですが、旦那さんの介護が始まってしまい残念ながらお辞めになってしまいました。新しく交代したのが「コミヤン」。

同じ会社から派遣されていても二人のお掃除スタイルは少し違うようです。昔気質の律儀なシマちゃんは丁寧な仕事ぶり。一方のコミヤンはきっぷの良い江戸っ子風です。

留守中にお掃除をして、帰るときに必ずメモを残すというシステムになっているのですが、二人のメモのスタイルもだいぶ違います。洗剤や雑巾をかなり大量に使うシマちゃんからは、洗剤の買い足しをするようにという伝言がしばしばでした。コミヤンはいつも「毎度ありがとうございます!」だけのことが多いのですが、今週のメモはちょっと違っていました。

「バナナが黒くなっています。捨てようかと思ったのですが、バナナミルクにすればまだ大丈夫と思い、捨てずにおきます。バナナミルクにしてください」

これを読んだうめぞうは、「おしゅうとめさんみたい・・・」と焦っていました。翌朝の朝食にはコミヤンの指示どおり、うめぞうはバナナミルクを作っていました。素直なヨメのようなうめぞうです。

« 大学教育の目的は? | トップページ | 秋深し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/62494944

この記事へのトラックバック一覧です: 素直なヨメ:

« 大学教育の目的は? | トップページ | 秋深し »