« 第四の男 | トップページ | ギリシャ問題とドイツ問題 »

2015年7月11日 (土)

アナログ生活

まつこです。

ブログの更新が間遠になってしまって、ご心配くださった方もいたようで、申し訳ありません。帰国後、もともと体調が悪い時に歯科治療をやったのが良くなかったのか、そのあと激しい歯痛のほかいろいろ不調が出てしまい、苦戦しておりました。

Dsc03048
[これは何?]

完全復調までやや長期戦になりそうなので、まあ、ここは思い切って休養期間とし、のんびり気長にやることにします。ブログも書けるときに細々と書いていきます。

その間、仕事も切り詰め、外に遊びに行くこともできず、超スローライフ。これを機会に生活を少しアナログに戻しています。

アナログ生活その1:メールではなく手紙にする
ケンブリッジで親しくなった方の一人がが、徹底したアナログ派で、デジタル情報機器はいっさい使わない生活をしています。この方がときどき手紙を送ってくださるのですが、当然ながら返事も手紙。カードや便箋を選んで手紙を書くようになったら、これがしみじみしていてけっこう楽しい。季節柄お中元などいただく機会もありますが、今年はメールではなくハガキでお礼を書いたりしています。なかなか良いものです。

アナログ生活その2:アイロンがけ
今まではアイロンなんてかけている時間ないわよ!
という感じだったんですが、今は、気分転換も兼ねて、アイロンがけしています。アイロンかけるのはうめぞうのパジャマとティー・タオル。私の体調不良でうめぞうにもいろいろ迷惑かけているので、ささやかな感謝のしるし。パジャマにアイロンかかっているのって気持ちいいでしょう。食後の後片付けのとき、今までは紙製のキッチンタオルをバンバン使い捨てにしてあれこれ拭いていたのですが、これも布製のティー・タオルにし、洗ったものはアイロンがけ。ピンとアイロンのかかったティー・タオルを使うと気分がすっとします。

アナログ生活その3:お灸
東洋医学にはこれまで興味なかったのですが、自律神経失調気味には漢方が良いのではないかとのことで、東京女子医大の東洋医学研究所で診ていただくようになりました。漢方の処方とともに、鍼灸も試しています。家でもセルフ・ケアするのが良いと勧められ、自宅でもお灸。うめぞうも腰痛にお灸が良いかもしれないということで、二人でお灸。狭い部屋の中が煙とお灸の匂いでもうもうとすることもありますが、これもゆっくりじっくり火の温かさを感じて癒しになりそうです。上の写真はそのお灸です。

デジタル好き、使い捨てグッズ大好き、なんでもパパッと素早くやるのが大得意だった私が、手紙を書き、アイロンをかけ、お灸をしています。アナログ生活をじっくり味わいながら、ちょっとずつ復調を目指します。

« 第四の男 | トップページ | ギリシャ問題とドイツ問題 »

コメント

体調不良でも、次々新しいことに挑戦するのはさすがまつこさま、清々しくカッコいいです。まつこさまは我らが希望の星、向後の参考に(笑)、どんな風にこの波を乗りこなすのか見守っております。「小さな村の物語」に時々出てくるイタリアのマンマも、ベッドリネンはもちろん布巾までかたっぱしからアイロンかけするのには感心します。特にイギリスのキッチンタオルは、アイロンをかけないと、情けない姿になりますもんね。まあ、イギリスのマンマは絶対やらんと思いますけど。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

いやいや、追い詰められて、手当たり次第なんでもやってみている状態です。かっこよさとは無縁です。日々是闘、しかも苦戦中です・・・。

アイロンがけは、精神衛生維持にはなかなかいいですよ〜。折りたたんで、積み重ねると、達成感あります。私の知り合いのドイツ人女性は下着のパンツまでアイロンかけるそうです。うめぞうのパンツもアイロンかけてあげようかと一瞬思いましたが、過剰サービスだと思ってやめました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/61872658

この記事へのトラックバック一覧です: アナログ生活:

« 第四の男 | トップページ | ギリシャ問題とドイツ問題 »