« HRT | トップページ | お国自慢 »

2015年6月20日 (土)

トムのアート

まつこです。

ケンブリッジでさんざんお世話になったジュディとトムの夫妻。イギリスを発つ前、トムから自作のアートを何枚か預かってきました。

うち、思い出の1枚。大学宿舎の部屋に1年間飾っていたのと同じ絵を、あらためて額装し、ベッドルームに飾りました。

Dsc03018
[同じくケンブリッジから持ち帰ったクッションやジャック・アロイシアス・メリーソートもベッドルームを飾っています]

Dsc03019
[トムがカラチで仕事をしていたとき、スポーツ洋品店にカラフルなホッケー・スティックが並んでいるのを見た記憶から作ったデザイン]

この額縁はオーダーして作ってもらいました。マウントと呼ばれる台紙と額と絵のバランスを想像しながら選ぶのは、難しいけれど、楽しい作業でした。写真ではちょっと分かりづらいけれど、正面から見るとシャンパン色っぽいシルバーで、横は茶色のフレームです。マウントにはわずかにグレーがかった白を選びました。

近所の額縁屋さんで相談にのってもらっている時、「既製品でこんなのもありますよ」と見せてもらった額を見た瞬間、ピンときました。同じ「カラチのホッケー・スティック」の、ヴァージョン違いの絵にぴったり!

Dsc03010
[スティックの数と背景の色が違う作品]

こちらは赤とシルバーがうまく組み合わされたフレームです。背景の色がグレーのこの作品には、ブルーグレーのマウントを合わせてみました。

トムのアートは、すっきりしたデザインで、ちょっと可愛い雰囲気が感じられるものが多いです。中には日本の切り絵風なものもあります。ある日、私が「あなたのアートを好きだという人本人は多いと思う」とトムに言ったところ、ぜひ何枚か持って帰って日本の人たちに見せてほしいと頼まれました。

Dsc03012

[廊下の突き当たりに飾ってみたところ]

ギャラリーのオーナーさんにも見てもらったのですが、「おもしろい絵ですけど・・・今、日本でアートを家に飾る人はほとんどいないんですよね」とのこと。残念・・・・。

P1040999jpg

[トムのアートの数々。とりあえず床に並べて撮った写真]

トムとはメールで連絡を取り合い、HPを作っていろんな人に見てもらう機会を増やそうと話し合っています。とりあえず、ごく一部を我が家のブログでちょっとご紹介。もしもご興味のある方はご一報くだされば、サンプルなどお見せします。

« HRT | トップページ | お国自慢 »

コメント

トムさんの絵、まつこさまのご自宅のインテリアとぴったりですね~!!我が家は狭いながらも、かなりの数を飾っています。メインは昔私が収集していた(飾るところがないのでやめましたけど)ヨーロッパの街並みの古い版画ですが、義母の水彩から頂いた仏画まであって、数えてみたら全部で11点ありました。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

11枚ですか!Pukiさんのお家は半分イギリスですもんね。壁にところせましと絵をかけるのがイギリス流。ヨーロッパの街並みの版画が似合うお住まいなら、シックなインテリアなんでしょうね。

ケンブリッジで買ったマチルダの絵は研究室の壁にかけました。目に入るたびに、遠い目で数ヶ月前のことを思い出しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/61768770

この記事へのトラックバック一覧です: トムのアート:

« HRT | トップページ | お国自慢 »