« カモフラージュ | トップページ | 海の幸、山の幸 »

2015年5月 1日 (金)

薫風

まつこです。

仕事を終えてから夕刻の新幹線で久しぶりの駅弁。

Dsc02939
[東京駅で売っていた「たん熊北店」のお弁当。薄味で量が少なめ。我々世代にはちょうど良い]

ほぼ1年半ぶりの新潟帰省です。

Photo
[ムコ殿、ひさしぶりの妻の実家]

到着した夜には見えなかったものの、一夜明けて庭を見ると・・・

Dsc02945
[ありゃま・・・]

庭の真ん中にある楠の大枝が折れていました。今年の冬は雪はそれほど多くなかったものの、強い風が吹いたそうです。かなり大きな枝がメキメキッと引き裂かれたほどですから、たいへんな風だったのでしょう。

Dsc02942
[荒れ果てた庭でも咲く花もある]

昨夏、一度だけ弟が家を見に来たそうですが、ずっと誰も使っていなかった家は、ホコリがつもり、カビがはえ、クモの巣がはり、庭は荒れ果て。台所の給湯器も不具合。朝から業者さんやシルバー人材センターに連絡して、対応をお願いしました。

Dsc02944
[さわやかな5月、花も葉も生き生きとしています]

昔は、「別荘と庭と妾は欲しくてもお金と手間がかかる」と言われていましたが、現代において愛着と負担の板挟みになる問題は「年老いた親と田舎の家」かもしれません。でも、久しぶりに田舎のきれいな空気を吸って、その清々しさが心身にしみこむ気分を味わっています。

« カモフラージュ | トップページ | 海の幸、山の幸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/61522637

この記事へのトラックバック一覧です: 薫風:

« カモフラージュ | トップページ | 海の幸、山の幸 »