« クイズ その5 | トップページ | The Shoemaker's Holiday »

2015年1月12日 (月)

The Christmas Truce

まつこです。

今回、ストラットフォードで見た芝居の一つはThe Christmas Truce(『クリスマス休戦』)。1914年、第一次世界大戦のさなか、塹壕を掘って向かいあうイギリス軍とドイツ軍が、クリスマスに自主的に戦いをやめ、ともにキャロルを歌い、サッカーに興じたというエピソードを描いた新作です。

第1次世界大戦の開戦から100年目を記念するシーズンのレパートリーは、いずれもRSCの地元ウォリックシャーと戯曲を関連させた演出でした。今回の劇もウォリックシャーの部隊の前線での経験を描いています。

Thechristmastruce20143361x541
[夏の日差しの中でクリケットを楽しんでいた青年たちが、直後、出征していくことになります(写真はいずれもRSCのHPより)]

夏、田園風景の中でクリケットに興じていた青年たちが、塹壕の中で冬の厳しい寒さに耐える。夏祭りの楽しい歓声は、激しい銃声に変わる。クリケットでアウトになったプレーヤーがフィールドから消えていくように、銃火に倒れた兵士は戦場から姿を消す。その対照的な場面を、はしごや椅子など両方で同じ小道具を使いながら表現するうまい演出でした。

Thechristmastruce20149541x361
[塹壕の過酷さをシンプルな舞台装置でうまく表現していました]

さらに地元出身のブルース・バーンズファザー(Bruce Bairnsfather)という漫画家に焦点を当てることで、新しい視点が加わります。ストラットフォード出身のバーンズファザーは、塹壕の中で描いたスケッチを雑誌に投稿したことがきっかけで漫画家となりました。立派なヒゲをたくわえたビル(Old Bill)という愉快なキャラクターを作り出して国民的人気を得ました。ウォリックシャーの部隊の中には、このビルのモデルになるリーダー格の親父さんもいます。バーンズファザーのよく知られた挿絵どおり、戦場で散髪をする場面もあります。

Windows_phone_20150110_12_26_01_pro
[これがストラットフォード出身の漫画家バーンズファザーの描いたOld Bill。劇場内でバーンズファザーに関する特別展示もしていて、前線でスケッチをした実物のノートのなども見れました]

このバーンズファザーがクリスマス休戦の時に、なかなかドイツ兵と握手ができない、という心理的屈託がこの劇の一つのポイントになっていました。クリスマス休戦は心温まるエピソードではあるけれど、やはり仲間を殺された敵同士であるという現実は重く、休戦はごく短い時間で終わってしまう。

Thechristmastruce201419541x361
[イギリス兵とドイツ兵がともに歌い、ともにサッカーに興じたクリスマス休戦は、ほんのつかのま。すぐにまた砲声がとどろきはじめます]

こうした苦い思いも交えながら、英語とドイツ語のクリスマス・キャロルの数々が混じり合って劇場に広がる時には、やはりクリスマスを祝う気持ちに満たされます。戦争をテーマとしながらも、家族で楽しめる作品にしあがっていました。

Thechristmastruce201421541x361
[最後にようやく心を開いて握手をすることができたバーンズファザー]

追記:このクリスマス休戦の物語は、これまでもミュージカルや映画にも繰り返し使われてきました。今シーズンは、スーパーマーケットのセインズベリーもこの物語を使って、クリスマス用コマーシャルを作りました。このコマーシャルもなかなか良くできています。



「クイズ その5」のこたえ
第1問:Susanna, Hall's Croft
第2問:Hamlet
第3問:The Winter's Tale, Antigonus

« クイズ その5 | トップページ | The Shoemaker's Holiday »

コメント

こんなことがあったのですねー。セインズベリーの広告に涙しました。年末になると再放送されるTVコメディDad's Armyなど、イギリスのお茶の間に浸透している軍隊モノの娯楽作品には驚かされます。↓の質問。オックスフォードでも同じですよ~。イギリスには大学は二つしかないと言わんばかりの言い草です。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

Dad's Armyは今もときどき再放送されていますが、見ても笑いのツボがよくわからないんです。ただのナンセンスなのか、言葉が聞き取れていないのか、区別もつかない。コメディなのに、眉をしかめて見ている自分のほうがよほど滑稽に思えてくるので、諦めました・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Christmas Truce:

« クイズ その5 | トップページ | The Shoemaker's Holiday »