« 風邪をひいたら・・・ | トップページ | The Christmas Truce »

2015年1月11日 (日)

クイズ その5

まつこです。

(ごく一部の方に)ご好評いただいたストラットフォード・クイズも今回で最終回です。

Windows_phone_20150110_12_18_13_p_2
[ストラットフォードも冬枯れた景色ですが、今回もお天気に恵まれました]

ではさっそくクエスチョン。

Dsc02391
[この邸宅は?]

シェイクスピアの眠るホーリー・トリニティ教会の近くにある立派な邸宅。ここはシェイクスピアの長女が結婚して住んでいた家です。この長女の名前はなんでしょう。またこの邸宅の名前はなんでしょう。

医者と結婚したシェイクスピアの長女ですが、浮気をしていると汚名を着せられ、名誉毀損で裁判をおこしたことがあります。その経緯を描いた芝居The Herbal Bedが1996年に書かれました。浮気相手とされた男はジョゼフ・ファインズ、浮気をしていると訴えた男はデイヴィッド・テナントが演じました。

第2問目。

ロンドンのウェスト・エンドでロングランとなり、ニューヨークでも上演されたプロダクションですが、もともとはストラットフォードの一番小さな劇場The Other Placeで初演されました。

Windows_phone_20150110_12_15_46_pro
[かつてThe Other Placeがあった場所。この青い部分に名残がありますが、昔は倉庫みたいな殺風景な建物でした]

1974年、予算のなかった時代にリハーサル・ルームを転用したこの劇場The Other Placeは、数々の意欲的な上演がなされた小劇場です。このThe Other Placeという劇場名はシェイクスピアの戯曲から取られています。その戯曲はなんでしょう?

Windows_phone_20150110_12_16_09_pro
[The Other Placeの新プラン検討をつげる掲示]

このThe Other Placeは大劇場の改築にともない、仮設劇場が作られたため際に閉鎖されてしまいました。ですが再度、多目的施設としての再開が検討されているようです。立派な施設になるのかもしれませんが、昔の倉庫みたいな空間がちょっと懐かしいです。

ではストラットフォード・クイズ、最後の出題です。第3問目。

RSCの大劇場の廊下の奥の片隅にはこんなのがいます!

Windows_phone_20150110_12_24_46_pro
[足元には「餌をやらないでください」と書かれています]

シェイクスピアの戯曲でクマが登場するのはなんでしょうか。またそのクマに食べられちゃう登場人物の名前はなんでしょうか。

さあ、全問正解できたかな?

1泊して見てきた2本の芝居については明日以降にレポートします。

« 風邪をひいたら・・・ | トップページ | The Christmas Truce »

コメント

クイズ最終回ですか。今度こそ全問正解をと意気込んで、夫も動員するものの、難しいよ~(泣)。セット問題は2問目ができないのね。熊さんに食べられたのは誰だっけなー、出てきそうで出てこない。夫と二人して「○○か?」「いや、それは違う。○○では?」と頭を捻るも、二人とも間違えておりましたわ、オホホ。これから定期試験が始まりますが、学生の立場に立つことができ、慈愛精神が芽生えてきました。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

クマの問題は、先日、クリスマス・シーズン中に放送された卒業生参加のUniversity Challengeで出題されていました。パクリです。劇場でこのクマさんを見かけた瞬間、「あ、あの問題使っちゃおう!」

ちなみに第2問目のThe Other Placeですが、Cambridgeの人たちはOxfordのことを、"The Other Place"と呼ぶことがあるようです。Oxfordでもそうなのかしら?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クイズ その5:

« 風邪をひいたら・・・ | トップページ | The Christmas Truce »