« The Changeling | トップページ | The Hard Problem »

2015年1月29日 (木)

オニオン・パワー

まつこです。

先週末からこの冬3度めの風邪。今回は熱と咳。やれやれ・・・。

今回はこれで回復をはかっていますーー

Dsc02403
[オニオン・ハニー]

玉ねぎのみじん切りに、マヌカ・ハニーをまぶし、玉ねぎの汁が出るまで時間をおいたものです。

ネットで見つけた民間療法ですが、なんだか効いたような気がします。私はこれを熱いルイボスティーに入れて、玉ねぎごと、飲みました。わりあい速く熱が下がり、今は鼻風邪状態までに回復しています。

玉ねぎにはいろんな力があると信じているのは、児童文学のHolesを読んだからかもしれません。現代と100年前の物語がパラレルに進み、その二つの物語がだんだんうまく結びついていく、よくできた小説です。その二つの物語を結びつけるのが玉ねぎ。医者よりも玉ねぎ。物語の中で何人かの人が玉ねぎで命を救われます。

心優しいけれど、おデブちゃんで気が弱い、さえない少年がたくましく成長していく物語です。わくわくハラハラするストーリー展開で、英語もとても読みやすいので、原文で小説を読んでみたいと思う英語学習者にオススメの一冊です。

« The Changeling | トップページ | The Hard Problem »

コメント

面白そうな本ですね。春休みに時間ができたら読んでみたいです。まつこさま、イギリスで風邪をよくひくのは、やっぱりうめぞうさんと離れているからじゃないでしょうか。いやいやいやいや、ぜったいにそうですってば!

Pukiさん、コメントありがとうございます。

その間、不思議なことに、うめぞうの方はは風邪ひとつひかずにパン焼きの腕を上げています。主人なしでも奴隷は生き延びられるという「奴隷の弁証法」が効いてきちゃったんでしょうか?

Holesは1年生あたりの英語の教材にちょうどいいです。「原書が楽しく読めた!」という満足感を与えられます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オニオン・パワー:

« The Changeling | トップページ | The Hard Problem »