« 初雪 | トップページ | The Changeling »

2015年1月21日 (水)

Blue Monday

まつこです。

イギリスでは「憂鬱な月曜日」(Blue Monday)とは、1月の第3月曜日のことだそうです。この日が1年で一番気分の下がる日と言われています。「天気が悪い」、「クリスマスにお金を使いすぎて首が回らない」、「新年の決意をもう破ってしまってクヨクヨ」・・・といったことが理由。

「軽く運動し、オメガ3の多い魚を食べ、作り笑いでも良いから笑おう・・・」と、オキシトシンの分泌を促す方法を紹介してBlue Mondayを乗り切ろうという記事もあれば(10 Ways to Banish Monday Blues on the Most Depressing Day of the Year)、「Blue Mondayなんて科学根拠がない」(Is It Really the Most Depressing Day of the Year?, A Depressing Day of Pseudoscience and Humiliation)と主張する記事も見かけました。 

今年の第3月曜日、ケンブリッジではお天気が良かったのですが、今日は鉛色の雲が低くたちこめて、ときどき冷たい雨がシトシトと降る、嫌な天気。確かにこういうお天気だと気分が上がりません。

でも・・・

Windows_phone_20150121_13_37_13_pro
[ゴンヴィル・アンド・キーズ・カレッジの中庭で見かけた水仙]

冷たい風の中、カレッジの中庭の芝生に顔を出している水仙の群れを見つけました。これだけでちょっと気分が上向きます。

市場の花屋でも水仙の花がたくさん売られていました。

Dsc02400
[部屋にも水仙を飾ってみました]

水仙の花の香りのする部屋に入ると、ふわりと明るい気分になります。Blue Monday対策として、「水仙の花を部屋に飾る」というのを私は提案したい!

寒いけれど、春は確実に近づいてきています。

« 初雪 | トップページ | The Changeling »

コメント

冬枯れの野↓も素敵ですが、やはり春が待ち遠しいですね。でも、春は新学期の季節なので、来て欲しいような来て欲しくないような、お互い複雑な気持ちではありますが(笑)。そうそう、日本では梅ですが、イギリスで春の訪れを感じさせてくれるのは水仙ですね。どちらの花も、寒い中ひっそりと咲く可憐な様子に心慰められます。先日は京都で蝋梅が咲いているのを見ました。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

今の気温はマイナス3度。寒いのですが、確実に春が近づいていると実感できる今日この頃です。茶色だった麦畑もだんだん青くなってきています。葉や草が枯れた木立では、リスや鳥の姿が目立ちます。こんなふうに自然の変化を観察することは、東京の真ん中の生活では想像できませんでした。これがこの1年の一番の収穫かもしれません。(学問の方はどうも・・・ムニャムニャ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Blue Monday:

« 初雪 | トップページ | The Changeling »