« トルテリーニ | トップページ | フード・マラソン »

2014年12月18日 (木)

ボローニャ街歩き

まつこです。

ここはボローニャです。

Dsc02067
[ボローニャの中心マッジョーレ広場。左がサン・ペトローニオ聖堂、右が市庁舎です]

お天気が良くなったので観光バスに乗って市内を一周し、おおよその町の様子を見てみました。

Dsc02096
[オープントップの観光バス。日本語の音声ガイドもありました。一日乗り放題で13ユーロ]

あまり下調べせずに旅行する場合は、「観光案内所」と「市内観光バス」はとても役にたちます。これで町のごくおおざっぱな歴史や重要な観光スポットがわかります。

Dsc02070
[二本の塔が町のシンボル。12世紀の貴族が競い合って建てている最中に片方が傾いて勝負がついたそうです]

Dsc02074
[町のところどころに広場があってクリスマス市をやっているところもありました]

Dsc02071
[第二次世界大戦ではかなりひどい空襲を受けたそうですが、それでも中世以来の建物が残っています] 

Dsc02072
[破壊された部分も元のように修復され、美しい街並みです]

ボローニャはもともと城壁で囲まれたいた町ですが、その南側は丘になっています。絶景スポットでバスは少し停まってくれました。

Dsc02083
[ボローニャの町を見晴らす丘の上から]

一時間ほどで町を一周して、おおよそのことがわかったところで街歩き。でもその前にランチで腹ごしらえをしておきましょう。

Dsc02100
[これが本場のボロネーゼ]

市場の近くでイタリア食材屋のイータリーを見つけたので、その中のイートインみたいなコーナーでタリアテッレ・ボロネーゼをいただいてみました。日本のミートソースみたいにドロドロしていなくてお肉の味がよくわかるものでした。

観光バスの説明を聞いてぜひ行ってみたいと思ったのがサン・ステファノ聖堂。

Dsc02120

[聖堂とその前の広場。ボローニャの大学も近くにあるので、広場ではのんびり過ごす学生の姿も目立ちました]

ここは異なった様式の教会が7つ一緒になった教会群です。

Dsc02122

[最も古いセポルクロ聖堂]

Dsc02130

[アグリコラ教会内をいっぱいに使ってキリスト誕生を祝福する場面を展示中]

奥にはベネディクト修道会の回廊があって、今も修道院として使われているそうです。

Dsc02125

[修道院の中庭の井戸]

教会の見学が終わったら、街歩き。ボローニャの街並みの特徴はポルティコと呼ばれるアーケードです。

Dsc02115

[町の至る所がポルティコになっています]

Dsc02103

[こちらちょっと華やかな通りのポルティコ。一番手前のお店はエルメス]

Dsc02104

[こんな華やかなショッピング街もあります]

それほど大きくない町に、高級ブティック街もあれば庶民的な市場もあって、とても楽しい町歩きができました。

Dsc02131

[街角で焼き栗を売っていたおじさんたち]

Dsc02132

[思わず買って道を歩きながら食べちゃった]

Dsc02133

[くたびれたらバールでエスプレッソ]

Photo

[最初の広場に戻ってきました]

たくさん歩いて、ボローニャ観光をたっぷり楽しんだ一日でした

« トルテリーニ | トップページ | フード・マラソン »

コメント

いいなあー、クリスマス節のイタリア。ヨーロッパのクリスマス市って、いろんな食べ物やクリスマスオーナメントが売ってるのですよね。行きたい行きたい。今ちょうど仕事で頭抱える事態、ムンクの叫びのような事態に直面しておりまして、余計に旅に出たい願望が募っています。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

年の瀬もおしつまってムンクですか・・・。お気の毒です。せめて、クリスマスとお正月はのんびり過ごせるといいですね。

ボローニャは市内のいたるところがイルミネーションで飾られていて、お店も夜まで開いていて、街全体がクリスマス市みたいです。暗いケンブリッジからやってきた身には、すごーくおしゃれな都会に見えます。

八方塞的な状況で後期が過ぎ、久しぶりにブログを拝見、素敵な写真を楽しませてもらっています。そのまま絵葉書になりそうですね!新年はどちらでお迎えでしょうか。どうぞ良いお年を・・・。

Megumiさん、コメントありがとうございます。

同じヨーロッパでもイギリスとイタリアでは、まったく違うことばかり。いくら経済状況が悪くても、イタリアはやはり魅力のある国ですね。

後期もようやく終わりが見えてきたでしょうか。年末年始、少しは骨休めしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボローニャ街歩き:

« トルテリーニ | トップページ | フード・マラソン »